こんにちは、看護師です🤗

今日は夕方から雨だと思っていたら、つい先ほどから既に雨が…☔
そろそろ太陽が恋しくなってきましたね☀


今日は、ぱんだ組さん🐼・ぞう組さん🐘で行われた歯磨き指導の様子をお伝えしたいと思います。

今回の歯磨き指導は、大田区から歯科衛生士さんをお招きして行ってもらいました。


ぱんだ組さんは、まず「ハーマン」の紙芝居を見ました。

甘いものを食べたのに歯磨きをせずに寝てしまったら、怖い怖い“ムッシー”がお口の中にやってきて、
子分の“コムッシー”達と一緒になって歯を虫歯にしてしまいます😟

でも、きちんと歯磨きをしてから寝ると、正義の味方の“ハーマン”が
歯磨き粉ロケットの“キラキラゴウ”に乗ってやってきて
ムッシーやコムッシーからみんなのお口を守ってくれるのです✨   …というお話でした。

みんな真剣にお話を聞いていました。

次は、手鏡を見ながら自分の歯を観察しました!

前歯は四角い歯だね、横には三角のとんがっている歯があるね、
奥には丸いボコボコしてる歯があるね、等の説明を受けながら
興味深そうにじっくり観察していました👀

その次は、いよいよ歯ブラシを持って歯磨きの仕方を練習しました!

親指を立てて歯ブラシを握ろうね、前歯を磨く時は歯ブラシは自分の方に向けてね、
奥歯はムッシーが付きやすいからよく磨いてね、等々詳しく教わりながら一生懸命磨いていました✨

みんなとっても上手に磨けていましたよ🌟

「かっこいい!」と褒められてとっても嬉しそうでした!

お次はぞう組さん!

ぞう組さんは虫歯の絵話から始まりました。

絵話は、「甘いもの食べて歯磨きしなかったらどうなるかな?」
「バイキンはどうしたら追い出せるかな?」とクイズが沢山!

「虫歯になっちゃうよ!」「歯磨きすればいいんだよ!!」と元気に答えてくれました🙆

その後はぱんだ組さん同様、手鏡を見ながら歯の観察をしました。

ぞう組さんは、前歯は食べ物を噛み切ってモグモグしやすい大きさにする役割があります、
奥歯は噛み砕いて飲み込みやすくする役割があります、というようにそれぞれの歯の役割も教わりました。

そして、ぞう組さんでは歯磨きの練習の前に歯の染め出しを行いました。
磨き残しがあると赤く染まるという、アレです。

歯科衛生士さんに染め出し液を塗ってもらい、1回だけ“ブクブクペー”をすると
バイキンが潜んでいるところが見えてきました…😳

赤いところを手鏡で見ながら、歯磨きの練習開始です!

ぞう組さんも、歯科衛生士さんのお話を良く聞いて上手に磨けていました👏

ピカピカになった自分の歯をみてとっても満足そうでした😊

そして最後は、ぱんだ組さん・ぞう組さん共
歯科衛生士さんと3つのお約束をしました。

1つめ、甘いおやつは1日に何回も食べないようにしましょう。
2つめ、自分で歯磨きをしたら大人の人に仕上げ磨きをしてもらいましょう。
3つめ、歯磨きは座ってしましょう。(歯ブラシをくわえたまま歩かないでね)


ぱんだ組さんも、ぞう組さんも、みんなとっても上手に練習出来ていたので、
この調子で保育園でも続けていきたいと思います!


ご家庭でもお子さんに今日のお話を聞いてみてくださいね☆

シェアする
TOP