こんãĢãĄã¯īŧ
ぞうįĩ„ã§ã™đŸ˜

äģŠå›žãŽãƒ–ログは、はらãēこあおむしįŦŦäēŒåŧžīŧã¨ã„うことで、
įˇ‘色ãĢãĒãŖたåšŧč™ĢがおぎようãĒæˆé•ˇã‚’ã—ãŸã‹ãŠäŧãˆã„たしぞすīŧ

åšŧč™Ģã¯č‘‰ãŖãąã‚’æ˛ĸåąąéŖŸãšãĻおんおん大きくãĒãŖãĻいきぞした。
ã‚ĩナゎãĢãĒるæē–備ができると、įŗ¸ã‚’å‡ēしãĻč™Ģかごぎ側éĸãĢくãŖついãĻいぞしたīŧ
動かãĒくãĒãŖたぎでčĻŗ察しãĻいるとâ€Ļ、į›Žã‚„äŊ“ãŽæ¨Ąæ§˜ãŒæļˆãˆãĻã‚ĩナゎãĢ変čēĢしãĻいぞす✨

ã‚ĩナゎãĢ変čēĢしãĻから数æ—Ĩ垌â€Ļ
čļ々ぎįžŊãŽæ¨Ąæ§˜ãŒã†ãŖすらとæĩŽãä¸ŠãŒãŖãĻきãĻいぞす。
あとおれくらいでčļ々ãĢãĒるぎかãĒâ€Ļãƒ‰ã‚­ãƒ‰ã‚­ã§ã™đŸ˜Šâœ¨

įŋŒæ—ĨãŽæœã€å­ãŠã‚‚ãŸãĄãŒį™ģ園しãĻくるとįžŊ化しãĻいぞしたđŸĻ‹īŧ
「すごãƒŧいīŧčļ々ãĢãĒãŖãĻいるđŸĻ‹âœ¨ã€ã¨å¤§å–œãŗãŽå­ãŠã‚‚ãŸãĄã§ã™ã€‚
č™Ģかごぎ中で元気ãĢįžŊをバã‚ĩバã‚ĩと動かしãĻéŖ›ã‚“でいぞした。

ぞうįĩ„さんから、äģ–ãŽã‚¯ãƒŠã‚šãŽãŠå‹ã ãĄãĢ「čļ々ãĢãĒãŖたよīŊžīŧã€ã¨ãŠäŧãˆã—ãĢčĄŒããžã—ãŸã€‚
äģ–ãŽã‚¯ãƒŠã‚šãŽãŠå‹ã ãĄã‚‚ã€ŒãĄã‚‡ã†ãĄã‚‡ã īŧã€ã¨čˆˆå‘ŗæ´Ĩ々でčĻŗ察しãĻã„ãžã™đŸ‘€
ã€ŒãĄã‚‡ã†ãĄã‚‡īŊžãĄã‚‡ã†ãĄã‚‡īŊžãĒぎはãĢとぞれđŸŒŧ」とお歌を歌ãŖãĻã„ã‚‹ãŠå‹ã ãĄã‚‚ã„ãžã—ãŸã€‚


äŋč‚˛åœ’ãŽãŠå‹ã ãĄãŋんãĒãĢčļ々ぎおæŠĢ露į›Žã‚’しãĻから、
ぞうįĩ„さんがお外ãĢ逃がしãĻあげぞした。


čļ々さん元気でねđŸĻ‹
į´ æ•ĩで大切ãĒįĩŒé¨“をありがとうございぞした✨

ã‚ˇã‚§ã‚ĸする
TOP