こんにちは、うさぎ組です。

今日はあいにくの雨ですが、室内でもキャッキャッと楽しそうな声が聞こえてきます♪♪


先日、行った〝けん玉作り〟


通常のけん玉だと子ども達には少し難しいので、紙コップを使った手作りけん玉をみんなで作りました☆


始めに、保育者のけん玉や遊び方を見ると…

「うわぁ~、先生上手!」「○○もやりたい~」と目を輝かせていた子ども達。

やる気スイッチがすぐに高まったようです。

いつも行っている製作は、一つずつの手順をみんなで行っているのですが

今回は作り方も簡単だったので、作り始める前に全部の工程を説明して、子ども達自身のペースで作ってもらうことに挑戦してみました!(^^)!

①紙コップに絵を描く
②けん玉の玉を紐にセロハンテープで付ける
③もう片方の紐をセロハンテープで付ける

いざ、製作開始!!

「私は○○描く~」「○○君、上手に描けてるね」「次〇色貸して!」と作りながらもお友だちを褒めたり、ペンの貸し借りを自分たちで行う様子が・・・☆彡

見ていてとても微笑ましかったです(*^^*)

セロハンテープも自分たちで切り、貼ります!!


〝刃〟の部分には、触れないことや切り方も分かるようになってきてスムーズに扱えるようになってきましたよ。

また、セロハンテープの貼る位置や向きによって剥がれやすくなってしまうことが自分で行う事で気づき、「違う向きにしよう」と貼り直す子も中にはいました。

自分で体験するからこその気付きですよね(^^)

作り終わったら、みんなでけん玉大会!!

出来上がった自分達のけん玉にウキウキでいざやってみるも…なかなか難しい!!(>_<)(笑)

「あれ!先生みたいに出来ない!」「難しいなぁ~」と苦戦しながらもなんとか紙コップに玉が入るよう必死な子どもたち。

中には、さりげなく手で玉を入れ「入ったよ~!」と喜ぶ子も。(笑)
どうしても入れたいんですよね、可愛くてたまらなかったです。


けん玉はその日のうちにお家に持って帰ることにし「お家でもやってみる!」と意気込んでいました。

楽しい楽しいお正月遊びの時間でしたヽ(^o^)丿

シェアする
TOP