3月に入りました!春の花も咲きだし、気持ちのいい季節です♪
 どのクラスも進級まであと一か月!幼児クラスはそれぞれが、来年度に向けて少しずつ気持ちが育ってきていて、楽しみにしている様子…。それと同時に、きりん組さんたちが卒園してしまうことも理解しだしています。
 そこでぱんだ組さんたちは、きりん組さんが卒園・小学校入学するお祝いに、花壇に花を植えることにしました。

 お散歩がてら近所に買いに行きます😊
 何色の花にしようか、どんなのがあるかな、可愛いのにしよう~等、会話も弾む道のりです。

 着くと色とりどりの花たちに、ワクワクドキドキ!
 先ずはぐるりと見て、それぞれが気に入ったものを手にしました。

 鉢を選ぶのも、じっくりと見て決める子、これが良いい!と即決する子と様々です。色々な色の花をと、同じ週類でも色を選んだりと、きりん組さんに喜んでもらおうと楽しみながらも真剣です😊

 今日お休みしている子の分も、これどうかな~とみんなで代わりに選ぶ様子も微笑ましいです😊

 花が決まると、早速お会計に。ちょっと緊張しながらも「お願いします!これくださ~い。」と元気にご挨拶「大きい袋もお願いします!」と張り切って伝えています。一鉢ずつ子袋に入れた花を嬉しそうに持つ姿に、売り場の係の人も、微笑ましそうににっこりです😊

 帰り道、自分で選んだ花を持ちながら、「きりんさん喜んでくれるかな?」「お花が風に吹かれて揺れてるね~」など、可愛い会話も聞こえてきました。

 園に着いたら早速植え替えて、水やりです。お花の顔にかからないようにそうっとねと、ゆっくり優しくお世話しています。「きりんさん喜んでくれるかな!」みんなで一緒に用意した花壇を満足そうないい笑顔です見つめます。

 これから毎日の水やりをしながら、お花のお世話を頑張っていくぱんだ組さんです!

シェアする
TOP