5月も半ばになり、暑さを感じる日も増えてきましたね。
4月に進級・入園した子どもたちも少しずつ保育園に慣れ、可愛い笑顔がたくさん見られるようになってきました。

さて、今回はさくらさくみらい豊洲の子どもたちに人気の絵本をご紹介します。

うさぎ組・こあら組の子どもたちが大好きな『はらぺこあおむし』。
お歌があるのもご存じですか?
「そして げっつようび~げっつようび~♪」と保育者と一緒に口ずさんで楽しんでいますよ。

夕方の合同保育時間に人気の「わにわにのごちそう」。
幼児クラスの子どもたちは「このコップにもおんなじわにがかいてあるね!」「あ!トマトおちちゃってるー!にがてなのかな?」と色んな発見をして、お友だちとわいわい盛り上がる姿も見られます。

ライブラリーから自分で絵本を選ぶことのできる環境で、日々絵や物語に親しんでいる子どもたちです☺

シェアする
TOP