2021年05月

今回は、キャベツちぎりと苗植えをした時の様子をご紹介します!

キャベツちぎりを始める前に、しっかりとエプロン、三角巾、マスクを着け
準備万端なぱんだ組さん!自分のエプロンをお友達に見せあっていましたよ!

キャベツはちぎりやすいように数枚に分けて用意しました。
「どんな硬さかな?匂いはどうかな?」など聞くと子ども達で
触ってみたり、鼻に近づけて匂いを嗅ぐ子もいましたよ!


一方で「キャベツの固いところはどこかな?」と聞いてみたところ
芯を見つけた子が!必死に固い芯を折ろうとしていました。
苦戦しつつも両手で折ることができ嬉しそうに自慢してくれました!

食育が終わった後は、この夏に育てる「パプリカ」と「オクラ」の
苗植えをしました!

まずは固くなった土と、新しい土をスコップで混ぜ合わせます。
初めての体験だったこともあり真剣な表情で土を耕してくれましたよ!

穴を空けたプランターに苗を置き、土を寄せながら
「大きくなるといいね」と話す子もいました。
最後はお水をたっぷりとあげて、苗植えは終了しました。

実がついて収穫した後は、野菜スタンプとして活用したいと思います。
またこの機会に、野菜に対して興味を持ったり、食べる意欲に繋がったら
良いなと思います。

今後も様々な食育を行う予定ですので是非お楽しみに!!

シェアする
TOP