2023年11月

こんにちは、にじ組です🌈
肌寒い風を受け、大好きな空き地の景色も色を変えて季節の移り変わりを感じます🍂

さて、今週の23日は『勤労感謝の日』ですね。
子ども達に勤労感謝の意味を伝えると、「ありがとうの気持ちを伝えるんだね!」と自分達なりに理解し、にじ組として、誰に感謝の気持ちを伝えるのか話し合いをしました!

話し合いの結果、ニチイホームの方・消防署・警察署・さつまいも掘りをさせてくれた近所の方・児童館の5カ所にプレゼントと一緒に感謝の気持ちを伝えようということに決定しました。

プレゼント作りでは、最近書ける文字が多くなってきたこともあり、メッセージを書こう!ということで、
誰に向けて書いているのか、どんな気持ちを伝えるのか、メッセージを書く上で大切なポイントを押さえながら一生懸命一文字一文字丁寧に書いていました。

「文字だけじゃさみしいよね!」そんな提案や気づきが出るのが、にじ組の良さだなと思います♪
子ども達が大好きな染め紙で作ったお花を集めて花束にして、絵や渡す人にちなんだ製作物を貼り付け、1枚のメッセージカードを完成させました!!

「もうちょっと書き足そうか!」「ここは苦手だから~ちゃんやって!」「じゃあ、ここは一緒にやろう!」お互いの良さを尊重しながら役割分担や協力する姿にも成長を感じました☺


そしていよいよ完成させたメッセージカードを渡しに行くことに!!
児童館へ行くとたくさんの職員の方が出てきて下さり、プレゼントを渡すととても喜んでくれました♪職員の方々の嬉しそうな顔を見て、子ども達も笑顔に!!

少し緊張していましたが、人に喜んでもらえる嬉しさが緊張を解かせてくれて、作り方や書き方を説明したり、
聞かれたことに鼻高々に応えていました(笑)

畑でさつまいも掘りをさせてくれたお宅でも、「おじさん嬉しくてないちゃうよ~!」と言われて、またまたテンションが上がっていきます。「来年は小学生だから来れないけどね~!」なんてやり取りを笑い合いながらする微笑ましいひとときもありました。

またニチイホームを訪問し感謝の気持ちを伝え、プレゼントを渡すと職員の方から
「作品展見ていってよ~!」とお誘いを受け、利用者さんや職員の方々の作品に興味津々!!
歩き進めていくと見慣れた作品が!「にじ組の絵だ!!!!」子どもたちの絵が利用者さんのパワーになっていることを聞いて、もっともっと嬉しさが込み上げていました♪

地域交流を通して家庭や園はもちろん、子どもたち自身がたくさんの人たちから愛されていることを感じられる貴重な経験を積み重ねています💕

シェアする
TOP