こんにちは、ほしぐみです☆彡
明日からはもう12月ですね!!園の中庭にクリスマスツリーが出たことにすぐに気づいた子どもたちは、「あれ、なんだ?」「クリスマスツリーだよ!」「サンタさんってHO HO HOって言うんだよね!」と話したり、ジングルベルの歌を歌ってみたりととても興味津々の様子だったので、ほしぐみオリジナルのツリーを作ることにしました( ◠‿◠ )

本物のツリーをみながら、ツリーの土台部分は何色かな?とみんなで話し、みどりときみどりで塗ることにしました◎
大きな画用紙をひとり1枚ずつ持ち、両手を使って絵の具で塗りつぶしていきます!
初めのうちは1本指でちょっとずつ絵の具を塗っていた子もどんどんと大胆になっていき、両手を絵の具まみれにして「みて~!みどり~!」と見せ合いっこをしたり、手形が重ならないように器用に塗っている子、ドラムをたたいているかのようにリズミカルに塗っている子、ワイルドにドスドス塗っている子と、それぞれの楽しみ方で進めていました( ◠‿◠ )

お次は、オーナメント作りです!!
お兄さんたちがツリーの飾りつけをしている様子をみていたので、「ほしぐみさんのクリスマスツリーも早くかわいくしたい!」と、やる気満々の子どもたちです★

土台は大きな画用紙でしたが、オーナメントは3㎝程度の小さな画用紙です!!
○、△、□、♡、🌼、🐰、🐱と、子どもたちにもわかりやすい形にカットしたものを、今度は1本指で塗っていきます◎
のりを塗るときってどんな指で塗る?と聞いてみると、「こうだよ!」と言って、1本指で塗る仕草をして教えてくれました。それとおんなじように、この紙の白がなくなるように塗ってみよう!と声をかけて始めました♩

「じゃ~ん!かんせ~い!」「次はハートがいい!」「赤と青で半分ずつ塗ったよ!」と楽しみながらも、「みて!むらさきになったよ!」「「オレンジができたよ!」と色が混ざって変化していくことに気づいたり、また指を器用に動かして塗りつぶすのが上手になったことや、細かい作業に長い時間集中して取り組む姿など、あらゆる場面で成長を実感し嬉しくなりました( ◠‿◠ )

みんながお昼寝をしている間に、先生たちが画用紙をツリーの形に変身させ、オーナメントの裏には両面テープを貼っておくと…目覚めた子どもたちは、「ほしぐみさんのクリスマスツリーができてる!」と大喜び!!
おやつを食べてから、みんなで飾りつけをしました◎

両面テープのはがし方をみせ、そーっとはがさないとぺたぺたがとれちゃってくっつかないんだ、と伝えると、慎重にはがすことに挑戦です。力加減なども、実際にやってみないとわかりませんよね…経験の中で子どもたちが学んでいくことはたくさんあるので、その経験に出会える機会を大切にしたいと思います◎

貼るのは自由に!だけど、ひとつだけお約束。みえなくなっちゃうから、お友だちが貼ったものの上には貼らないよ、と話してから貼りました♩
正座をして貼る子、上に貼りたくて背伸びをして貼ろうとする子、貼れて「やったー!」と喜ぶ姿、お友だちが貼った🐰の近くに他の子も🐰を集めて貼ったり、△を縦につなげて貼っていったりと、かわいい姿がたくさんみられました◎
そして、お友だちが貼ったものとは重ならないように貼ってくれたので、全部の飾りがよくみえてとてもステキに仕上がりました☆彡

「やったー!!ほしぐみのクリスマスツリーが完成したー!!」とみんなで大盛り上がりの後は、「園長先生呼んでこよう!」「〇〇先生にもみせてあげよう!」「△△先生にもみせたいね!」と、いろんな先生にみてほしくて、声をかけに行きました( ◠‿◠ )
大興奮で説明をして、一緒に喜んでもらって、得意気でとっても嬉しそうな子どもたちでした♡

シェアする
TOP