2月3日は節分!ということで、みんなで豆まきをしました。
まずは、鬼のお面と枡を作りました。一週間ほど前から準備をして、気合十分です☆

画用紙に、鬼や豆の絵を描きました。
鬼が嫌いなもの、ということで、ひいらぎの葉っぱやイワシの頭を描いている子もいました。
何やら、文字を書いている子もいます!

そして、絵を描いた画用紙で枡を作りました。

難しいところは、お友だち同士で教え合いながら折っていました☆

もしかしたら鬼が来るかもしれないから…!と、新聞紙を丸めて豆も作りました!

「鬼、来たら嫌だな~」と言いながらも、何だか楽しそう!?

お面は、まず画用紙を切り、顔や角の模様を描きました。

頭のもくもくした部分はちょっぴり難しかったかな?真剣に切っていました!

パーツを貼り合わせる際は、「角はここらへんかな?」「顔が隠れないように…」と、よく考えながら進めていました。

そして最後に、顔の周りに開けた穴に毛糸を通します!

「こうかな?」と確認しながら慎重に進めていました。
コツを掴むと楽しくなってきたようで、スイスイ通していましたよ☆

完成!!

そして迎えた豆まきの日。
「今日は鬼の日だ~!」とちょっぴり楽しそう?な、そら組さんでした(笑)

最初にみんなで集まって、節分の由来を聞いたり、ひいらぎやイワシの頭を実際に見せてもらったりしました。
そして、いよいよ豆まき!
「おには~そと~!ふくは~うち~!」と言いながら、楽しく投げました♪

「鬼、来なかったね」と言い、ほっと一安心のそら組さんでしたが…

!!
おやつを食べ、のんびりしていたところに赤鬼と青鬼がやって来たのです!!
「わー!!鬼だー!!」「こわーい!!」と叫びながらも、一生懸命新聞豆を投げています!
みんなの頑張りで鬼が退散しても、しばらく落ち着かない子どもたちでした(笑)
みんなの心の中にいる、色々な鬼も退治できたかな??
今年一年、元気で健康に過ごせると良いですね☆彡

シェアする
TOP