こんにちは。つき組です。

節分を終えてもまだまだ、「もう、鬼…来ないよね?」と警戒モードです
今日は、ドラキッズが終わった後に児童館へ行って遊びました。大好きな児童館に意気揚々と入っていき、おしゃべりをしながら4階の幼児遊戯室を目指していると、急に静かになりました。どうしたんだろう?と後ろから子どもたちの様子をうかがうと、目線の先には壁に飾られた結構リアルな鬼のペーパークラフトが…!!

(つきぐみさん、どうするかなぁ?)と心の中で思っていると、まず先頭にいたお友だちが、鬼とは反対の方向に顔を思いっきり背けて、気配を消すように通り過ぎました。その姿を見て、皆も真似っこ。まるで忍者かのように、素早く静かに通り過ぎていっていました!鬼に気付かれないようにと慎重に歩く子ども達でした。

さて、児童館には、様々なおもちゃや絵本がたくさんあり、子ども達にとってはとても魅力的な場所です☆

前回、遊びに行った時に担任と楽しんだ「坊主めくり」を覚えており、クラスでも楽しんでいます♪
今日も部屋に入るとすぐに百人一首を取りだして坊主めくりを始めていました。

山札が自分の物になると、「みてぇ!!」と、とっても嬉しそうです♡

こちらは、ぬりえチーム。
ぬりえも、丁寧にはみ出さないように塗ろうとすることが出来るようになってきて、それが嬉しいようで、何度も何度も「みて、ここ丁寧に塗れたの♪」と見せていますよ。塗る時も、こんなに集中した表情も見られます!

色選びも、「ここは~…」と様々に色を変えていたりもしますよ

字も書けるようになってきており、「お名前かいたら、落としちゃっても大丈夫だから、書いとこう!」と自分の名前も書いていました☆

こちらは、絵本チーム
沢山の絵本の中でも、お気に入りの1冊で、ここに来ると毎回人気なのです。

本を開くと、お城が広がる仕掛け絵本で、パーツがついており、ごっこ遊びを楽しめる絵本なのです。
今日は2人のお友だちが並んで一緒に遊び始めました。「さぁ、お城にパーティーにいきましょっ」などと言って、なんだか少し大人びたようになる、ごっこ遊びの口調でのやりとりも可愛らしいです♡

こちらは、ワミーチーム!
冠を作ったり、カバンを作ったり、ネックレスを作ったりとして楽しんでいます。
この子は、「さ!バッグが出来たから、お出かけしましょっ!こども!行くわよ~!」とお母さんになりきって遊んでいました。子ども役は誰だろう?と周りを見渡していると、「ねぇ!子どもぉ!早く早く~」と肩をたたかれました。あ!私だったのか!と驚いていると、「さっ!○○先生くん!手を繋いで!お店が閉まっちゃうわ!」とお母さんになりきっていました♪

ひとつの場所でも、子どものやりたいこと、遊びたいものはそれぞれです。
その要求を満たし、ゆったりと遊べる空間もいいですね♪
児童館の先生方とも仲良くなって、楽しくおしゃべりをしたり、遊びに来ている地域の方々とも一緒に遊んだりと、地域交流の場にもなっています♪

シェアする
TOP