こんにちは!そら組です☀

運動会に向けて、6月頃から練習を始めていたパラバルーン。子ども達の大好きな遊びになってきました!初めて持った時には、昨年、横の部屋から見ていたこともあり「うわ~!!お兄さんしかできないやつだ~!」と目を輝かせていました。実際に触れてみると、「重たい…」と空気抵抗に負け気味の子ども達。しかし、「お兄さん、お姉さんになったんだから、このぐらい平気だけどね~」と子ども同士で言い合う姿もあり、頼もしい限りです✨

まずは、基本的な技から練習を始めました。大波や小波、おまんじゅう、お花畑など、どんどんと技を覚えていく子ども達。なかでも、おまんじゅうはみんなでパラバルーンの中に入るのでテンションも上がります!しかし、テンションが上がったからといって中でバルーンを放してしまうとそこから空気が抜けてしぼんでしまうので、子ども達は中でも一生懸命にバルーンを持っています。楽しくなって手を離してしまっていた子も、隣の子に「ちゃんと持って~」と言われたり、「手を離すと餡子が出るよ(おまんじゅうなので、中身は餡子という設定です)」と職員に言われたりとする中で、ひとりひとりが手を離さないように意識を出来るようになっていきました。今では、とっても大きなおまんじゅうが出来るようになりました!
技名だけではわからないと思いますので、もし気になる方は、パラバルーン 技名 で検索をしてみて下さい(^^♪


まだ2~3回しか楽しんでいないのですが、もう得意な遊びになっているようで、昨日から職業体験で来ている中学生に見せたい!!!というので、今日、披露しました✨一緒にやってもらいましたが、「こうやって持つんだよ~」「おまんじゅうは中に入るの!」などと教えてあげていました(*^_^*)

自分たちが出来るようになり、こんなこともできるという自信になっている証拠だなと嬉しく感じました( ◠‿◠ )

お姉さんに絵本も読んでもらいました♪

シェアする
TOP