カテゴリー:乳児クラス

子どもの日が近いので今日は子どもの日集会がありました。
多くのお兄さんお姉さんの姿に驚いているものの、興味を持ったようで、保育者の傍で参加していました。


ひかり組は兜にカラフルな色の丸シールを貼って作りました。貼るときはとても集中していたようで真剣な表情を浮かべていました。完成したそのかぶとを見て、「帽子!」と、嬉しそうに言いながら被っており、とっても気に入ったようでした。

ほし組ははじき絵をやりました。はじき絵とはクレヨンで自由に描いた後に絵の具で塗ると、クレヨンの模様が浮かび上がってくる技法のことをいいます。
兜ができあがった頃から子どもの日集会に自分が作った兜を被って参加するのをとても楽しみにしていたほし組さんです。
いろんな先生やお兄さんお姉さんに被っている姿を見てもらえてとっても嬉しそうにしていました。


また、ほし組の子たちは大きなかぶとを被った先生を当てるゲームで保育者のヒントや声を聞いて手を挙げて答えていました。
ゲームに正解する子もいました。相手の話をよく聞いている証拠ですね。すごい!

集会の後は2クラス合同ですずめのお宿に行ってきました。
昨日が天候不良だったせいかこいのぼりは飾られていなかったのですが、こいのぼりがいつも飾られているところに向かって指を差していました。
もしかしたら子ども達の目にはこいのぼりが見えていたのかもしれませんね。また「お空にいるのかな?」と、言っている子もおり、こいのぼりがどこにいるのか想像を膨らませていました。

公園ではこいのぼりは見れませんでしたが、お昼ごはんにこいのぼりの形をしたハンバーグが出ました🎏
みんな口々に「こいのぼり」と言いながらパクパク食べていました。
こいのぼりが見れてよかったですね。

ひかり組の子もほし組の子もみんながこれからもすくすく元気に大きくなりますように。

シェアする
TOP