こんにちは!にじ組です(^^♪
日曜日は節分でしたね。ご家庭でも豆まきはしましたか?保育園では先週の金曜日に豆まきをやりました!
以前に鬼のお面の制作も行ったのでその様子もご覧ください!
4種類の画用紙の中から好きな色を選んで、鬼の輪郭は子どもたちに丸でも四角でも好きな形を描いて切ってもらいました♪
ハサミの持ち方や紙の持ち方が経験を重ねるほど上手になってきています。

紙を回しながら切るのも上手になってきました。大きい紙でも回せます♪
チョキチョキ切り進めていたら…

こ~んなに長くなっちゃった!

顔の形が出来たら次は顔のパーツです!目も口も角もこちらも全部子どもたちに描いてもらいました!

鬼の顔を描いていたらなんだか鬼の真似をしたくなっちゃった!?鬼の表情を真似たらこんな顔( ´艸`)こわーい顔になってますね( ´艸`)

友だちが作っているのを見ながら「口にいっぱい歯が生えててこわーい!」「鼻大きいね!」などお互いに見比べながら楽しそうに作り進めていました(*´ω`*)全部描き終わったら一つずつ切って福笑いのように最初に切った画用紙に貼り付けていきます。

どんな鬼の顔が出来上がるかな…(*´ω`*)?

こんなのが完成♪こちらは泣き虫鬼だそうです!

顔の形も表情もそれぞれ違っていて個性豊かな作品が完成しました!鬼のお面をかぶって、枡を持って記念にハイチーズ☆彡

鬼のお面も枡も準備ばっちり!鬼がきたらやっつけるから平気だもん♪と言っていたにじ組さん(^O^)
当日も朝からずっとそわそわワクワク!「鬼来るんだよね!?」「いつ来るの!?」と、この日は鬼の話題でもちきり(笑)おやつを食べ終わってのんびりしているとそのときがやってきたようです…

お…鬼がきた(;O;)!!意気込んでいたにじ組さんですが、なんだかよく見ると鬼から一番離れたところにたくさんにじ組さんがいるような…(笑)(つき組さんが豆を投げている奥の方に鬼がいます)
怖がりながらも必死に豆をまく子、怖くて逃げ回っている子と色んな声であふれかえっていました。

みんな鬼を退治しようとこの必死な表情です。懸命に豆まきをしていたのが表情を見て伝わるでしょうか?

自分の心の中の鬼を見つめなおすことは子どもも大人もとても大事なことですよね。この行事がまた心が成長していくきっかけになっていればいいなと思う担任でした。

シェアする
TOP