2019年06月

こんにちは、ほし組です🌟
雨の日が続いていてなかなかお外に行けず…
「今日は雨が降っているからお外行けないね~」
「雨止まないね、雨いっぱいだね」
とお外大好きなほし組さん
とても残念そうにしています(´・ω・`)
しかし、雨が降った日の翌日は天気がよかったので
こんな遊びをしてみました!









少し濡れている砂ってどうなんだろう?
気持ちいいのかな?冷たいのかな?ということで
手で触ってみたり、裸足になって触れてみました!




「ブルドーザーです、通ります~」
となりきって大量のお砂を運ぶ子や
「お砂冷たい!」「気持ちいい!」
といって自分から触って、足にかけたりする子
腹這いになってズリズリ…とワニのように進んでいる子
ひとりひとり違った様子が見られました(*´ω`*)









保育者も「入れて~」と一緒になって楽しむことで
子どもたちの”気持ちいいね””冷たいね”などの
言葉に共感したり、子どもたちからうまれる遊びと
保育者からうまれる遊びとで合わさったり、
工夫することで遊びが盛り上がって
砂場セットいらずの全身を使った遊びにつながりました!
手足や全身だけでも遊びは膨らむんだなぁと
担任も新たな発見でした(=゚ω゚)




リズム体操でもやっているお馬さんになりきって
進む子もいました。砂場での不安定な場所でも
お尻をあげて一歩一歩進んでいました!
身体を沿っている子も… 雨の日が多くても
天気の良い日にはこういった全身を使った遊びを
増やしていけたらと思っています(´ω`)


続いても身体を使った遊びです↓




空き地にあった土管に興味津々なほし組さん。
手足を使って自分から登ろうとチャレンジしたり
できるかわからないけどやってみよう!
少しはやってみたけど…できないからやめておこう。降りようかな
ここはできないから先生手伝ってなど
子どもたちの考えていること、気持ちを汲み取って
遊びの中でのチャレンジする場面がとても多くなってきています。
危ないところには必ず保育者が立っていますが
「自分でやるから見ててね」という気持ちも
大事にしながら見守っています。
バランス感覚も少しずつついてきました(*´ω`)




バスに乗って~♪の様子もチラッと…






「富士見台公園行きです」
「アンパンマン公園行きです」など
実際にある公園やあったらいいなと思う公園を
子どもたちで考えて楽しみました(^ω^)
最初は担任だけで歌っていましたが
徐々に子どもたちと一緒に…
最後は自分たちだけで全部歌って
「次は〇○くんね!」といって順番ずつ変わっていました!
乗らずに手を叩いて音楽を盛り上げている子も…
気の合う子たちで過ごす時間が増えてきましたヽ(^o^)丿


梅雨に入って紫陽花が綺麗に咲いていますね(*´ω`)
「紫陽花あったよ!青だった!」
とほし組さんから見つけて教えてくれます








暑くなったり寒くなったりと体調管理が難しい時期ですね…
子どもたちの体調や様子をみながら
楽しく笑顔いっぱいに保育者も
一緒に楽しめたらいいなと思っています(*´ω`*


シェアする
TOP