こんにちは!つき組です🌙
年末年始休みが明け、しばらく経ち、園生活のリズムをすっかり取り戻したつき組さん。お休み中の楽しかった出来事を活き活きと語ってくれました!
その中でも、最も盛り上がった話題は、やはり、サンタクロースからもらったプレゼントについてです(*^^*)
好きなキャラクターのグッズやおもちゃなど、もらったものについて興奮気味に教えてくれました。
ところで、保育園にやってきたサンタクロースからは何をもらったか、ご存じでしょうか?
つき組さんは、折り紙制作が好きで、今まではチラシを正方形に切ったものを使用していたのですが、最近は折り方が上手になり、作るものを決めて自分で考えながら折ることもできるようになってきたので、本物の折り紙を贈ってもらいました!最初は、練習段階ということで普通サイズより大きめのものを使用しています。
また、折り方の本ももらったので、それを見ながら思い思いのものを折っています☆

そして、折るだけでなく、ハサミを使った制作にも挑戦しました!
折り紙を四角形に2回、三角形に1回折り、ハサミで好きなように切り込みを入れていきます。
そして、開くと色々な模様の切り紙が出来上がりました!
説明の段階では難しく感じたようで、真剣に聞いていた子どもたち。ですが、「やりたい!」「できるよ!」とやる気満々でした(^^♪
折る際は、角と角を合わせ、折り筋もしっかりつけるよう伝えると、いつも以上に集中して取り組んでいました。
切り込みは、自分でできる子はどんどん進めていき、少し難しい子は保育者に手を添えてもらったり、下書きをしてもらった上を切っていくなど、それぞれの発達段階に合わせて行いました。
開いてみると、自分だけの模様が出来上がり、「見て見て~!ハートになってる!」と嬉しそうに見せてくれました☆

さらに、切り抜いた折り紙が三角や四角など、様々な形になっていることに気が付いた子もいました!
大事そうに拾い集めていたので、画用紙にのりで貼ってみてはどうかと提案すると、さっそく挑戦していました(^^)/
「これは三角、こっちは四角」と形を口にしながら集中して貼り合わせていましたよ。

ハサミものりも、約束事を守り安全に使うと共に、細かい部分も器用に指を動かせるようになってきたつき組さんです。今後も成長が楽しみですね♪

シェアする
TOP