こんにちは、そらぐみです( ◠‿◠ )

先日の雪には驚きましたね!!
降り始めから、子どもたちは「積もるかなぁ?」と気にしており、お昼寝から起きると一面が真っ白になっていることに大興奮でした☆彡(大人でも、少しテンション上がってしまいました(/ω\))
雪をすくってきて、少し室内で触ってみると…「ふわふわしてる~!」と予想以上にやわらかい感触に驚いていました◎そして…なぜか?みんなで雪だるまを作り始めていました(笑)雪といえば、やっぱり雪だるまなのですね(●^o^●)

3,4,5歳で一緒に雪に触れていましたが、徐々にその人数は減っていきます…(笑)そして最後まで、雪遊びを楽しんでいたのは、なんとそらぐみさん!!
とにかく大きくしたい!!ようで、すべての雪をどんどこ集めて、「大きいお山ができたよ~!」と盛り上がっていましたよ(^_-)-☆

最近は、お水をお外に置いておくとどうなる?の実験をしてみたりと、(「明日になったら…ここにおおき~い家が建ってるんじゃない?」の発想が出てきて、なんともかわいくてほっこりでした(●´ω`●))そのように、遊びの中で楽しみながら、自然について親しんでいます♪

そして、今日は…ニチイホームとの交流で、【もちつき大会】に参加させてもらいました◎
この表情の子どもたちの、目線の先には…

ニチイホームの職員さんや利用者さんがもちつきに挑戦する姿☆彡
本物の臼と杵も、きっと初めて見る子が多かったことと思います◎

おもちの最初は、【もち米】というお米であることを知ったり、杵を下に振り下ろすときに、みんなで一緒に「よいしょ~!!」とかけ声をかけることも教えてもらいました(^^♪
「おじいちゃん90歳超えてるのに、よいしょ~!の力が強くてすごいね!」と、ニチイホームの方々がもちつきする姿に釘付けでした!!

さて、いよいよ子どもたちの番です♪
重たい杵を持ってもふらついたりすることなく、力強く杵を振り下ろしていました( ◠‿◠ )

手におもちがついて「べとべとする~」となりながらも、「楽しかった~!!もっとやりたい♪」と、貴重な体験を喜んでいた子どもたちでしたヽ(^o^)丿

園ではやらせてあげたくてもできなかったことなので、このような機会を設けてくださったニチイホームの皆さんには感謝でいっぱいです☆彡

今日のおまけは…お正月遊びの【福笑い】を楽しんでいる子どもたち♡なのですが…
よ~く見てみると…福笑いで使用しているパーツは、自分の顔写真から切り取ったパーツなのです!!

毎回おもしろい顔ができあがって、この笑顔♡に癒されています( ˘ω˘ )

シェアする
TOP