こんにちは、ほし組です⭐
急に涼しくなり、着る物に悩む季節になりましたね😅
気温に合わせて衣服を調節し、快適に過ごしていきたいと思います!


今回は、のりを使って遊んだ時のことをお伝えします。


今回の のり遊びでは折り紙も使用しました!
好きな色の折り紙を選んで、まずはビリビリと破ってみました。

紙を破ったり千切ったりする動作は、指先を使うだけでなく力加減を調節しないといけないので、意外と難しい動作なのですが、ほし組のお友達はとても器用に破ることが出来ていました!

初めは難しそうにしていたお友達も、保育者が少しお手伝いをするだけですぐにコツを掴み、ビリビリと大小さまざまな形に千切ったり破ったりすることが出来ていました。


1枚目を破り終わると

「もっとやりたい!」

「今度は青がいいな!」

と、楽しみながらどんどん千切っていました!


千切り終わると、

「ふぅー…」

とかわいい溜息をついていました(笑)



「こんなにたくさん出来たよ!」

「見て!すごいでしょ!」

「あか、あお、ピンク…色んな色があるねー!」

と嬉しそうに見せてくれました!

次は、のりを使って模造紙に貼っていきました!

以前した のりの使い方をよく覚えていて、

「一本指で塗るんだよね!」

「いっぱいは付けないんだよ!」

と、子ども達から教えてくれましたよ😊
さすがお話をよく聞いているほし組さんです!


みんなでのりの使い方を再確認したあと、自分で千切った折り紙に のりをペタペタと塗っていきました!

のりを塗り終わると次は模造紙に貼っていきました。

楽しみつつも、とっても真剣な表情で貼っていました😊

貼り進めていくと、

「あ、トトロが出来たよ」

「こっちはアンパンマンだ!」

「見て~電車が出来たよー!」

と色々な表現を見せてくれました!

子ども達の表現力は素晴らしいなと改めて感心してしまいました!


そして、完成した作品がこちらです!!🥳

とってもカラフルで素敵な作品ができました!👏

他のお部屋の保育者が通るたびに、

「これ見てー!」

「アンパンマン作ったよ!」

「これはトトロだよ!」

と、嬉しそうに紹介していました!



表現をすることが大好きなほし組さんは

「次は何を作ろうかなー?」

と、お片付けをしながらもう次回作の案を考えていました(笑)


子ども達の感性を大切に、そしてもっと豊かになるようにこれからも様々な素材や道具に触れていきたいと思います😊⭐

シェアする
TOP