こんにちは!にじ組です🌈

4歳児クラスの時に仕込んだ味噌が完成しました!!
「私、4歳の時には担任じゃなかったからどうやって作ったのか知らないから、教えて~」というと、「蒸かした大豆をつぶしてね、それに麹を入れるんだよ!!それからえーーーーーと…醤油?」「ちがうちがう!!白いのを入れたんだよ…」「あ!!白いと言えば砂糖じゃない?」味噌はそんなに甘くないから砂糖じゃないと思う…」「えーーーなんだっけ…」とみんなで記憶をたどっていました。ちなみに、入れたのは「塩」でした。

でも、約1年前の事を断片的にでも覚えられているってすごい事ですよね✨

その味噌を使って、お味噌汁づくりに挑戦しました🍴
具材は、切りやすさを考えて大根にしました。乾燥ワカメが戻るところもおもしろいかも?と思い、乾燥ワカメは何分で戻るでしょうかクイズもしながらクッキングしました😁「1分!「5分!」「いやいや、30分くらいかかっちゃうんじゃない!?」と様々な予想がでていました。

今回は、その料理に合った切り方があるという事もミールケアさんに話をしてもらいました。「どんな切り方を知ってる?」と聞かれると、「みじん切り!」「千切り!」などとどんどん切り方が出てきますが、「では、お味噌汁の中にみじん切りの大根が入っていたことはある?」と聞かれると「ない…味噌汁はね、三角みたいな大根が入っている!」と。「じゃぁ、なんで味噌汁には三角の大根が良いんだろう?」とまたまた質問をされ、じっくりと頭を悩ませていました。「同じ食材でも、料理によって切り方を変えているんだよ。味がよくしみこむように、食べやすいように、しっかり噛めるようになど、ミールさんは色んなことを考えて一つひとつの食材を切っているから、今度から、この料理の時にはこの切り方をするんだな~というところまで見ながら食べてくれたら嬉しいです」と話をしてもらいました。

そして、いちょう切りと短冊切りで大根を切っていきました。猫の手にして、ゆっくりを包丁を扱います。包丁を持つとみんな真剣モードに切り替わっていました!

みんなが切った大根と戻したワカメを煮て、その中に出汁と味噌を入れます。今回は味噌を溶くところをみられるようにボウルの中で溶かしてからお鍋に入れました。「さっきまでむにゅむにゅだったのに、お湯に入れると味噌ってこんなにすぐに溶けていくんだ~!」という感想も出ていました。

完成したお味噌汁は、昼食で食べました♪みんないい顔で食べていました😋

今日、田向公園にてイチョウの葉を見つけた際には、「いちょう切りのイチョウだ!!」という子もいました😆

シェアする
TOP