こんにちは!つき組です♪

本日より、新しいブログになりました!URLの変更などお手数をおかけすることもあるかと思いますが、これからも子ども達の可愛い姿をお伝えしていきます(^O^)♪

さて、今日は節分の集いがありました!
朝から、「ねぇ…今日さ~、鬼来るの?」となんとなく不安そうにしていた子ども達。なので、「鬼さんはね、みんなを脅かすために来るんじゃなくて、つき組さんのお腹の中に、意地悪オニや泣き虫鬼、わがまま鬼や知らんぷり鬼がいたら、仲間だと思って探しに来るらしいよ~。」と言ってみました。すると、なんと素直な子ども達でしょう…突然、目を泳がせる子続出…(笑)しかし、そんな素直なところがつき組の可愛いところなんだよなぁ~と、朝から笑わせてもらった担任です(*^_^*)

お茶を飲むときから、「鬼のお面つけたい!」と、怖いながらもやはり楽しいようでした。いつもと同じお茶でも、「鬼さんみたいに強くなれるお茶を飲もう!」と言ってみるとパッと表情が変わり、「なんか、力持ちになったかも!」「どしんどしんって歩けるようになってる!」などと、各々が強くなったところを話していました!!

みんなで写真をパシャリ!
こわい鬼のポーズ!!と、可愛い鬼のニコニコポーズ!!です

節分の集いでは、節分の由来を絵本をみて知ったり、本物の柊鰯を見たり匂いをかいだりとしました。
つき組さんは、福豆を入れる升に、折り紙で鰯を折ったものを貼り付けていたので、「あっ!つき組さん作ったね!鬼の嫌いな臭いお魚!鰯だよ!」とすぐにわかっていましたよ!焼くと臭いにおいのするお魚なんだよ~と話していたせいか、匂いをかぐ前から、「うわ~~くさいくさい!」と言って大笑いでした(笑)

どうやって鬼のお面を作ったかも、自分たちで説明しました!(鬼の角は、画用紙をくるくると巻いて、テープでとめるのも自分でテープを切って貼りました。一方の手に巻いた画用紙を持ちながら、テープを切って貼る。なかなか難しいですが、つきぐみさんはおてのものでした!顔の部分は、好きな色を選んで、白画用紙にタンポを使って絵の具を色付けしました。水玉模様だったり、全体に塗ったりと様々な色にペイントしました。)



そして、幼児クラスは、各クラスごとに本物の福豆を玄関にまきました。豆をまく前には、力強く豆をまけるように腕を振ったり伸ばしたりと準備体操もしました(笑)

玄関では、「鬼は外」は大きな声で力強く、「福は内」は優しく豆を投げていました。特に、鬼は外は、絶対に来てくれるな…と言わんばかりの気迫を感じました…!!

節分の集いの後は、そら組と一緒にご飯を食べて、お昼寝も一緒にしましたよ(^v^)
もうすぐそら組さんになることを楽しみにしており、「そら組さんって○○なところがカッコイイんだよ~」
と事あるごとに憧れの眼差しを向けているので、今後もこういった交流の時間を楽しんでいきたいと思います☆

おやつの恵方巻を食べた後は…みんなが、怖いながらも少し見たい気もしていた…?鬼が登場です…!!!写真はまたクラスの前の壁新聞でお伝えします!子ども達に、どうだったか聞いてみてください。

シェアする
TOP