こんにちは!つき組です🌛
外が暑い日は、お部屋でゲーム遊びをしたり制作をしたりして過ごしています。ゲーム遊びでは、簡単なルールであれば理解できるようになってきたので、椅子取りゲームやしっぽ取りなど、制作では折り紙やクレヨンを使って楽しんでいます。その中で、最近一番盛り上がったものが、魚釣りです!
まずは、保育者が様々な色で作った画用紙の魚に模様や顔のパーツを描き、魚を完成させました。

始めに、保育者が魚釣りを一度やって見せると、「はやくやりたい!」と大盛り上がり!
魚を大量に用意したので、全て塗り切れるか心配だったのですが、そんな心配なんてなんのその!「大会の準備だ!」なんて言いながら、張り切って塗ってくれました!
たくさんの色で塗ったカラフルな魚や、ニッコリ笑っている魚、色々な模様がある魚など、個性あふれる魚がたくさんできました☆

そして、釣り竿も手作りしました!チラシを2枚重ねて棒状に丸めていくのですが、途中で手を離してしまったり、だんだん太くなってきてしまったりとなかなか難しい様子…
保育者が手を添えたり、隣でやって見せたりすることで少しずつできるようになっていきました。
一本できると楽しかったのか、「またやりたい!」と何本も釣り竿を生産しているお友だちもいました(笑)

今までは、チラシ折り紙を大きく二つに折ったり、ぐちゃぐちゃにしたりすることが多かったつき組さんですが、少しずつ折る回数が増えていき、形になってきています。そして、今回はこんなにも細かい作業も嫌がらずに率先して取り組む姿を見て、手先が器用になっただけでなく、集中力もつき、成長を感じた担任でした(*^_^*)

そして、魚と釣り竿が完成し、いよいよ魚釣りです!
釣り竿から垂らした毛糸の先のモールを、魚についている輪っかに引っかけて釣るのですが、これは大人がやってもなかなか難しく、かなりの集中力を要します(^-^;
時間をかけて一匹釣り、達成感に溢れると「やったー!!釣れたー!」と大喜び♪「僕が描いた魚が釣れたよ!」と教えてくれる子もいました(^O^)

また、すぐに「できな~い」となる子もいるかと思いきや…
ちゃっかり手で押さえて取ったり(笑)
もはや手で拾い集めたりと、途中からなんでも有りになってしまい、保育者同士で笑ってしましました(笑)

どうやってそんなに釣ったのかな?(笑)

ルールと違うとは言え、できなくてすぐに諦めたり飽きてしまうよりは、自分なりに取れる方法を考えてやってみたり、それによって取れたことに大喜びして楽しめる方が3歳児らしくてかわいいですよね!(^^)!
また少ししたら出してみて、つき組さんの成長を見たいと思います!
次はどのくらい魚釣りの形になるでしょうか??(笑)

シェアする
TOP