カテゴリー:にじ組

こんにちは!にじ組です🌈

ジメジメの梅雨ももうすぐあけそうな予感ですね!7月に入り、夏本番が目の前まで来ています🍉
さて、本日は合羽を着てお散歩に行く経験をしました🌦
小学生になると、雨でも合羽を着て歩いて登校しなければなりません。合羽を着て、歩道に出る前に、合羽の帽子がある場合とない場合、視界はどれくらい狭くなるのかをやってみました。顔はまっすぐ前を見ながら、目だけを左右に動かしてみてみると、「えっっ!!合羽の帽子被ってたら全然見えない…!!」と子ども達。良い気づきです🌟「だから、いつもよりしっかりとしなきゃいけないことは?」と尋ねてみると…

「滑るから走らない~」「白い線の中を歩く~」…うーん…合ってはいるんだけれども、合羽を着ているからこそ、いつもよりもやらなきゃいけないことだよ~~~!と言うと、やはり頭を悩ませ始めてしまいました…😅💦

そこで、「ヒントは、横断歩道を渡る時です!」と言うも、まだう~~~ん…(-_-;)
「横が見えないのに横断歩道ではパパっと安全確認できますか?」と言うと、「あっ!!いつもより、顔をグイっとして確認しないと、右も左も見えない!!」とやっと答えが!!
にじ組…毎回、確認した!?と声をかけることが多いのですが…頑張れ!!!と思った担任でした😅

緑道へ出ると、いつもとは違う生き物がいるかな~と探し始めました🐌
生き物はダンゴ虫がほとんどでしたが、カタツムリの殻の中にダンゴ虫が隠れていたりとするのを見つけると、「雨だから、濡れたくないんだよ!!」「雨だからカタツムリに借りてるんじゃない?」と想像力をフルに使っていましたよ🌟

捕まえたダンゴ虫に名前を付ける子もいました♪
「ゆみちゃん」「みーちゃん」「みゃーちゃん」ととてもかわいい名前で呼んであげていました。しかし、一人の女の子が、「背中に黄色の点々がついているのがオスなんだって!図鑑で見たよ!」と。みんなが、「へ~!!そうなんだ!知らなかった!」とみんながダンゴ虫の背中を注目して見はじめました👀
名前も、オスとわかったうえでも「男の子だからカッコいい名前に変えなきゃいけないなんてことはないよね~。みゃーちゃんってかわいいし、可愛い名前のオスもいてもいいよね~♡」と子ども同士で話もしており、「そういう感覚を持てていることが素晴らしいな」と感じました( ◠‿◠ )

また、植物にも着目した子。アロエを見つけて「これ知ってる?アロエっていうんだよ!」と教えてくれました♪
皮めくってごらん…と言うと、「え?何が出てくるの?」とドキドキした表情でめくっていきます。すべてめくっていくと「うわ~!!ネチャネチャだ!アロエの中はネチャネチャで冷たい!!」と目を丸くしていました。「アロエは冷たいから、やけどをした時にこれをつけて冷やすと良いんだって!昔は、アイスノンみたいなものが無かったから、アロエで冷やしていたみたいだよ!」と話すと、「へ~!」と聞いていました☆彡

また、キノコもにょきにょき生えていました🍄
ダンゴ虫って、何食べるんだろう?と言う話になり、「ダンゴ虫はイチゴとナスが好きなんだって!」と持っている知識を教えてくれた子がおり、「じゃぁ、キノコも食べるかな?」と、とったキノコの上にダンゴ虫を乗せて「ほら!ご飯だよ!キノコもおいしいよ!」と話しかけてあげる男の子にほっこりしました😊♡

しかし、色々な知識を持っている5歳児…「キノコって、毒キノコもあるから、ダンゴ虫ちゃん!気をつけて!」と横から同じダンゴ虫に話しかける姿もあり、見ていて面白かったです(^O^)

雨の日ならではの楽しみ方と、合羽を着て歩行することの大変さを感じた一日でした!

最後に。
大きな葉っぱを見つけて、手で大きさを測ってみました。「僕の手は3個分!」「私のは5個だった!」と自分の手の大きさで計ってみていました。CLiPがこんなところでも楽しめました♪

シェアする
TOP