カテゴリー:にじ組

こんにちは!にじ組です🌈

今日のブログは、文字探しゲームをした時の様子をお伝えします⭐
文字に興味を持ってもらいたいけれど、座ってみんなで前を向いてお勉強スタイルのようなことはしたくない…と考えた結果、宝探しゲームの要領でやってみることしました。今回のお題は「うさぎ」です。お宝は、「うさぎ」と書かれた紙です✨しかし、「うさぎ」だけでなく、「うさぴ」「うきき」「ぬさぎ」など少し違う文字を加えられており、見本と同じものは「うさぎ」用机に、一文字でも違うものは「ちがう」用机にそれぞれ見つけた紙を置いていきます。

にじ組の部屋全体を使って、保育者が紙を隠し、子ども達に探してもらいました👀
紙を見つけるまでも、「ここはなかった!」などと子ども同士で声を掛け合いながら探す姿がありました。しかし、一度見てみたところでも実はもう一枚あったり。もう一回チェックしてみよう!などと協力して探しておりました😊見つけたものは、しっかりと見本と見比べたり、自分で文字を読んだりとしてひらがなを意識する時間になります。適当に置くとお友だちや担任に「ちがうよ~!」と言われてしまうので、宝探しでどんなに興奮をしていてもその瞬間は冷静になりしっかりと文字を確認するにじ組さんでした( ◠‿◠ )

全て見つけた後は、「うさぎ」が何枚あるか、「ちがうもの」が何枚あるかをみんなで数えました。うさぎは10枚、ちがうものは22枚あり、あわせるといくつ??5枚単位で並べて、5のチームが2つあったら10になるね。10が2つあったら20になるねなどと数の学びも加えて楽しむところまで行いました。

以前、同意書を頂いたCliPと掛け合わせて、年間を通して文字や数、形について遊びを通して興味を広げて、もっとやりたい!!もっとしりたい!!と伸ばしていきたいと思います(*^_^*)

シェアする
TOP