こんにちは!つき組です🌙
梅雨に入り、雨の日が続いていますね☔
お部屋で過ごすことが多いですが、制作活動やゲーム遊びなど、色々なことをして楽しんでいるつき組さんです!

今日は、以前折り紙で折ったてんとう虫に、丸シールで模様を貼りました。
虫が大好きなつき組さんは、公園でてんとう虫を見つけると大喜びで観察しているので、「どんな模様にしようかな?」とワクワクしているようでした♪

赤・青・黄・緑・白の五色のシールを、それぞれ大小のサイズ違いで用意しました。大小のシールを見せ、「これとこれは同じかな?」と聞いてみると、「同じ!あ…!違うか!」「大きさが違う!」と気づいてくれたつき組さん。「こっちが大きくて、こっちが小さい!」と大小の区別もしっかりついていましたよ。
「五色のシールの中から二色選ぶ」「大小どちらか選ぶ」「何枚貼るのか決める」と、3つも(!)考えるよう伝え、一人ひとり聞きました。

色と大小は、指で指しながら言葉でも伝えることができたのですが、何枚か答える際は、指で表した数字と口で言っている数字が異なっている子が多かったので、指を見ながら保育者と一緒にゆっくり数えていきました。

また、シールを貼った後に、全部で何枚になったのかを一緒に数える事もしました。
一生懸命数えているのですが、指で指す動きと口の動きが合わず、途中で「あれ…?」となってしまう姿が可愛らしいつき組さんでした(笑)

数を数えることは、個人差があり、まだ途中で分からなくなってしまう子もいるので、このように遊びや好きなことをする中で楽しみながら覚えていければと思っています!
また今回は、シールを貼ることよりも、色や大きさを見分けることや数を数えることを目的としていたので、シールを貼っている場面は省略しますが、一列に並べたり、顔のパーツに見立てたりと、それぞれ個性的なてんとう虫が出来上がりました!(^^)!

シェアする
TOP