こんにちは、ひかり組です(*^^*)
お日様が出ている時間が長くなってきて、夕方も遅くまで明るい日が増えてきました。
そこで初めて夕方にお散歩に行ってみることにしました。
なんと今回はそら組にじ組のお兄さんお姉さんも一緒です!

公園までの道中では人通りなどが午前中のお散歩とは少し違うと感じたのか、いつもは気づいたことを保育者に指差しで教えてくれる子ども達がその余裕もないほどに夢中になって周りを見ていました。
特にひかり組さん達が見ていたのは、前を歩くお兄さんお姉さんの姿でした。道を渡る時に左右を確認して手をあげて渡るかっこいい姿を見ながら、真似して手をあげている子ども達もいました。

公園ではお兄さんお姉さんと手を繋いであるいたりお花を見せてもらったりと、一緒に遊んでもらっていました。

手を繋いで歩きながら「お花が咲いてるね」「そこに石があるから気をつけてね」と声をかけて
もらうと「うん、うん」とうなづいたり指差しで気づいたことを知らせようとするなどの可愛いやりとりをしていました。お互いにまだあまり慣れていない二人で手を繋ぐと、なんだかお互いにすこしもじもじしていて微笑ましかったです。

三人で手を繋ぐと「見て見て私たちサンドイッチみたい!」と素敵な発見を教えてくれました。
可愛いサンドイッチですね。
三人で楽しそうに歩いていました(^O^)

ひかり組さんが安全にベンチに座ったり下りたり出来るように、見本を見せてくれたり体を支えてくれているお兄さんお姉さんもいました。その姿や言葉を聞いて上手に真似してベンチに座ることができていました。

たんぽぽやシロツメクサを摘み近くで見せてもらうと、じっと見たり時々口を開けて食べようとして止められたりする姿がありました。お兄さんお姉さんから見せてもらう物はいつも見ている物よりキラキラ魅力的なのかもしれませんね。

夕方の短い時間のお散歩でしたが、とても楽しかったようで満足そうなお顔のひかり組さんでした。
これからも夕方のお散歩を取り入れていきたいと思います。

シェアする
TOP