2019年04月

こんにちは!ひかり組です😊
早いもので、入園から約1ヶ月が過ぎました。まだ1ヶ月だというのに、子どもたちはもう保育園の生活に慣れてきて、1日のほとんどを笑顔で過ごせるようになってきました(^▽^)/他のクラスの先生達も、お友だちもひかり組の子ども達が可愛くて可愛くてしょうがないようです💛
2階へ探索に行くと、あっという間にお兄さんやお姉さんに囲まれ、探索どころではなくなるのも微笑ましい光景です😃ひかり組の子ども達も年上の子ども達のことが大好きなようで、「○○ちゃ~ん」と名前を呼ばれるとニコニコの可愛い笑顔を向けていますよ😄最近では、「○○ちゃん♪○○ちゃんはどこでしょう~♪」とお名前を呼ぶうたを歌うと、「はぁ~い!!」とお返事を楽しむ姿も出てきました。お友だちの名前も、このような遊びから覚えていっています✨

ご飯や午睡もにも慣れてきました。4月の最初は、「何だこのご飯は~~~!!!」と怒ってみたり、「何だこのベッドは~~~!!!」とコットで寝ることを嫌がって、抱っこで寝ていたりとしました。しかし今では、こんなにスヤスヤと可愛らしい寝顔を見せてくれています。また、沢山遊び、お腹が減ったらご飯を食べる。ご飯を食べてお腹いっぱいになったら眠る。という生活リズムも確立されてきたようで、ご飯を食べてお着替えをしたら、コットにコロンと横になる子もいますよ。そのまま、心地の良い微睡みの中で入眠していっています🌠

ご飯もこの通り!パクパクモグモグ、大きなお口を開けて食べていますよ🍚
スプーンも使いますが、手づかみの子も多いのです!4月の最初は手づかみをしなかったけれど、お友だちが手づかみをしているのをジ~っと見ている姿が多くなり、今ではなんとも豪快な手づかみ食べになっている子もいるのです😃

手づかみ食べは、自分で食べたい!の気持ちの第一歩です。なんでも自分でしたいという思いは、今までの「やってもらって心地よい」の段階から、「自分が主人公」だという段階に成長しているからこそ出てくる姿です。食べるものだって、パパやママがスプーンにのせて口に運んでくれたものではなく、自分が選んで口に運ぶものを食べたい!というようになります😋

園でも、そのような姿が多く見られるようになっていますよ😊

最後に、お外遊びも活発になってきております!
こーんな笑顔で毎日を過ごしていますよ😁
中根公園のすべり台では、こんな技を披露したりも!!すご~~~~い👀!!(この後ろに保育者がいますが、身体を支えようものなら「ダメッッ」と怒る姿も…!)

今回は、生活のお話が中心でしたので、次回は遊びの姿を中心にお伝えしようと思います😊

シェアする
TOP