カテゴリー:にじ組

こんにちは!にじ組です🌈

火曜日は、週初めだというのにのざわテットー広場にて靴や服をどっろどろにしてお返しして、週初めから一仕事増やしてしまいました😅
その、テットー広場での遊びの様子をお伝えしようと思います!

まず、先週の段階で4歳の担任から、テットー広場に行きたい旨を子ども達に伝えると大盛り上がり!!20日に行きたい!!と子ども達からリクエストがあったようで、決まった後でしたが私から「火曜日じゃん?水曜日も保育園あるけど、靴とか泥んこになっても大丈夫…?」と言ってみるも「大丈夫!大丈夫!」と即答(-_-;)(笑)
当日は、以前テットー広場の近くの野沢公園まで行った時よりもすごく早いスピードで到着し驚かされるくらいのはりきり度でした😮

早速遊び始めると、最初は何となく泥んこにならないように遠慮しているかのように遊んでいた子ども達。泥んこの近くでは慎重になっている様子も見られました。
泥んこを使ってのチョコレート屋さんを楽しんでいる子が多くいましたよ🍫

木製のお家も何個かあり、そこではチョコレート屋さんが作ったチョコを売っていたりもします(*^_^*)
そして自分で決めていた配役にも爆笑させられました。K君はオーナー、G君は店員、Sくんは新人バイトでした😂
オーナーはツリーハウスの上まで配達もしてくれる方で、「こんなところまで持ってきてくれるなんて、優しいお店でしょ?」と自分の店舗のアピールを忘れないやり手なオーナー😂
店員は「いらっしゃいませ~」と可愛い顔をのぞかせていますが、どちらかと言うとラーメン屋さんに近いような威勢のいい方で、本当にチョコレート屋さんか何度も疑うほどの元気マン😂
そして、新人バイト君は「Sさ~、新人のバイトなので、もしかしたら頼んだチョコと違うもの持ってくることがあるかもしれないんですけど、すいません~!」と先に謝っておくというワンランク上のごっこ遊びを披露していました😂この3人のごっこ遊びにはお腹を抱えて笑った担任でした😂

木にはツリーハウスのようになっているところがあり、高いところに登ったり、バランスととって渡ったりも楽しみました。最初は、怖い~!と言っていた子も、他の友だちがやっているところを見ると自分も…!と挑戦しようとする気持ちに火がつき「怖いから、お尻の所持ってて!絶対に離さないでね!!!」と担任に釘をさしてから挑戦していました。その挑戦する心が素晴らしい!!しかし、挑戦してみると案外平気な子が多く「な~んだ!これなら一人でできるよ~」と遊びだす子が多かったです( ◠‿◠ ) 何でも挑戦してみるものですね!

この子は、ツリーハウスの一番高いところに登った途端「私は意地悪なサルよ!下にいるカニにはまずい柿をあげる!!」と4歳の時の大きくなったねの会でやった「さるかにばなし」のごっこ遊びを始めました!その声を聞いて、あちらこちらからカニ役が集まってきて、「さる!柿をくれ!」と言っては渋柿を投げられたつもりになって「まずい~!」「痛い~!」といいながら逃げてはキャーキャー大笑いでした🤣

遊んでいると、次第に子ども達の泥んこ遊びもエスカレートしていきます…😮

そして…最後には…じゃぶん…!!!???

ご入浴ですか…?と思わされるほど、浸かっていました🤣

毎日、仕事に家事に育児に…と親は大変なんだよ…火曜日から勘弁してくれよ…と思った保護者の方も多いかと思います…(私が保護者側ならば確実にそう思います…(;^ω^))が、こんなにも全身で楽しいを表現し、頭を使ってさまざまな遊びを作り出し、楽しみ、遊びきった子ども達にとってはとても楽しかった1日になった事と思います。

「満足のいくまで遊びきる」という経験も子どもにとってはとても大切な経験となります。
遊びたいという意欲から、挑戦心や探求心が膨らむきっかけになり、遊びこむことで面白さが広く深くなっていきます。そして、夢中になって遊ぶ中で友だちのやっている事に気づいたり、面白いと思うことを考え付いたり、新しい発見をしたりとしながら自分の世界を広げていきます。この十分に遊びこむことが、遊びきることに繋がり、遊びきることで満足感や達成感が自己充実感になり、新たな遊びを生み出すエネルギーや様々な活動への意欲や気持ちの切り替えになります。

この日は、だれも「まだ遊びたい!!!」「帰りたくない!!!」と言うことなく、「あ~~~楽しかった~~~!!!」と晴れ晴れした表情で帰園準備をしていました。

このような、「遊びきる」という経験をたくさんさせてあげられるような保育園、クラスを作っていきたい!!と私もこの日、改めて感じたり考えたりとすることが出来ました😊

保護者の皆さま、ズブズブに汚れた、子ども達の満足感が詰まった靴や衣服のお洗濯ありがとうございました!!また、すぐに行こうね!!!と子ども達から誘われておりますので…また、お洗濯をよろしくお願いいたします😆

シェアする
TOP