こんにちは、そらぐみです( ◠‿◠ )

もうすぐ《子どもの日》ということで、こいのぼり製作をしています♪
つきぐみの頃から少しずつ進めていたハサミですが、今回のこいのぼり製作もハサミを使って挑戦しています!!

まずは、こいのぼりの外枠をハサミで切っていきます◎
大きな紙を回しながら切っていくことは、子どもたちの小さな手では容易なことではありません…でも、線をよくみながら集中して切っていました☆彡
今は、線からちょっとズレてしまってもそこまで気にせず、楽しんでハサミを使えることを第一に進めています( ◠‿◠ )

こちらの真剣な表情の子どもたち…
何をしているのかというと…??

こいのぼりのうろこを何枚切ったらいいのか、貼るところを数えているところなのです!!
大きい数になると、まだひとりでは数えることが難しい子もいますが…先生や数を数えることが得意なお友だちと一緒に数えてみると、みんなで最後まで数え切ることができました♪

必要なうろこは…なんと30枚!!
さぁ、何枚切れるのでしょうか!??(笑)

小さなパーツを切ることも、細かい作業になり、たくさんの集中力が必要になってきますよね◎
目でみて、手の動きを合わせて…と複雑な動きをする協応動作がどんどん備わっていく時期でもあるので、体全体でも、手指でも、こういった複雑な動きをいろいろと取り入れていきたいと思います( ◠‿◠ )

うろこが何枚か切れると「あと何枚切ったらいいのかな?」と言って、数えてみる姿もみられました☆彡
数えてみると全然30枚には足りなくて、しかし足りないことに自分で気づいて、「まだ足りな~い!!」「もっと切らないと~!!」との声も聞かれましたよ◎
こんな普段の生活や保育の中からも、数を意識したり興味を持ったりしていけるようにしていければと思います( ◠‿◠ )

もうすぐ完成!!なので、完成したらまた載せますね( ◠‿◠ )
お楽しみに♪♪

お外では、にじぐみさんと一緒にじゃんけんゲームをしてみました☆彡
楽しそう!!やってみたい!!と楽しみながら、新たな集団遊びに参加できていましたよ( ◠‿◠ )

じゃんけんで手を出すタイミングがちょっと遅れてしまうそらぐみさんをみて、「あれ?じゃんけんポン!のポン!で出してほしいんだけどなぁ…」とにじぐみさんがボソッと教えてくれると、ちょっと意識してテンポを合わせようとする姿がみられたので、日々異年齢で過ごす中でのさまざまな発見や気づきがつながっているのだなぁと感じられる瞬間でした( ◠‿◠ )

今日のおまけ
ブロックでかっこいいメガネと武器を作って、みえない透明人間と戦っている子たちと、自分なりのリラックススタイルで絵本を読んでいる子☆彡どちらもゆったりと自分の世界を楽しんでいます♪

シェアする
TOP