こんにちは!つき組です🌛
新年度が始まり約一週間が過ぎ、新入園児のお友達も保育園の生活に少しずつ慣れてきたところです。
お散歩も、園周辺から始まり、今は近くの公園まで行けるようになりました♪
初めての遊具は、「落ちないかな…」「ちょっと怖いな…」と言いながらも、在園児が楽しんでいる姿を見て「やってみよう!」という気持ちになり挑戦しています☆

また、最近は桜の花は散ってしまいましたが、ツツジの花がたくさん咲いていることに気づき、見つけると「ツツジだ!」と大喜びで教えてくれます!
今日も公園に沢山咲いていて、「じゃじゃーん!」と見せてくれました。

色が2色あることにも気づき、「ピンクが2つある!」と話していました。保育者が「濃いピンクと薄いピンクだね」と言うと「濃いと薄いかぁ」と何となく理解しているようでした。

砂場では、山作りをしていました。
砂を乗せたら「トントンってね」と言いながらシャベルで固めています。

今までは、一人ひとりがそれぞれのものを作り、お友達が手を出すと「だめだよ!」と怒ることが多かったのですが、最近は「手伝ってくれるの?ありがとう!」なんて言いながら嬉しそうに協力して作る姿が見られるようになりました。

写真に写っている水色の帽子のお友達は他園の子ですが、同じ『つき組』さんということが分かり親近感が湧いたのか、しばらく一緒に遊んでいました。玩具を「貸して」と言われると快く貸してあげていましたよ。

このお友達は、てんとう虫を見つけたようで袋に入れて嬉しそうに観察していました。

ですが、この後悲劇が…
袋から出して見てみようと、袋の口を開けると、その隙にてんとう虫が逃げ出してしまったのです(*_*)
あまりのショックでしばらく泣き続けていましたが、「てんとう虫さんもきっとお家に帰りたかったんだよね」と話すと「うん…そっか…」と納得していました。

虫や草花など、春は面白い自然が沢山ですね(*^_^*)
毎日のお散歩で、そんな春を満喫しているつき組さんでした!

シェアする
TOP