こんにちは!にじ組です🌈

とうとうこのクラスの子ども達の最終学年になる日がやって来ましたね!!
さくらさくみらい都立大で1歳児ひかり組から保育園生活を始めて5歳児になる最初のクラスです(*^_^*)
あんなに小さかった子が…と、4年も前の事なのに昨日のように思い出せますね( ◠‿◠ )

新しい担任にも少しドキドキの子ども達。担任に親しみを込めてあだ名をつけてくれて呼んでくれたり、膝や肩に乗ってきたりと甘えてくれる姿もありますが、表情はやはりまだドキドキが伝わってくることもあります。
この1年で、楽しすぎてずっと保育園に居たいよ~と少しでも思ってくれたらいいなぁと思っております😊

さて、にじ組さんになったので、少し難しい事に少しずつ挑戦しています。
5日には、観察画に挑戦しました!
前年度のにじ組さんからプレゼントしてもらったお花を、観察しながら絵に表してみました🌷

集中をする前には身体を動かして遊ぶことも重要!!
観察画の前に、オセロゲームをして楽しみました。

ルールはオセロと同じです。オセロの駒が大きくなったものを使います。
3チームに分かれて対決をしましたが、白熱しすぎでまだ春だというのに汗だくの子で子ども達でした…!
オセロの駒の数は子ども達で数え、2チームの駒の数でどちらが多いかも子どもにジャッジしてもらいました。簡単な数への意識も取り入れた遊びになっています🌟

3歳児クラスの時には、私はやりたくない…負けるのは嫌だ…となっていたのに…と3歳児の頃の担任も、子ども達の成長に驚いていました✨

さて、お次がメインの活動です!
外のスロープに置いてある花をみんなで2種類選んで、好きな方を描くようにしよう!と子ども達と決めてから花を決めに行きました🌷
たくさん咲いていてかわいいから「バーベナ」と、花の形が描きやすそうだから「キララ」がいい!と言う意見になりその2つにしました。

保育室にプランターを持ってきて、花びらはどんな形なのか、何枚あるのかとか、よく見てみてね!と声を掛けたものの、描き始めは花のイメージの絵(何でもいいので花の形を描いてと言った時によく描く花の形です)を描いていた子ども達。それでは観察画にはならないなぁ…と思ったので、あえてプランターの傍に行って「へぇ~花びらってハートの形になってるんだぁ!」とつぶやいてみたところ、子ども達も「えっっ!?!?」と言う表情になり、見に来ていました。すると「葉っぱはギザギザしてる!」「花びらは5枚だけど、丸の形になるように咲いてる!」などとどんどん新たな発見をしていました!

そして、一人ひとりがとても集中した顔になり、黙々と描き上げていました。

5歳になると、ああしなさい、こうしなさいと答えを言わなくても周りを見て聞いて自分たちで方法を見つけ出す力を持っていますが、今年のにじ組はそんな力をもう発揮できるような子ども達にこの4年間でしっかりと育っているんだなという事が実感できました。
スロープの所に実際に描いた絵を飾っておりますので、どんなところに気づいたのか、どんなところを工夫して描いたのか聞いてみてください。

このような子ども達の取り組みを、今年はもっと、どんどん発信していけるように園内中を使っていこうと思っております(^○^)

シェアする
TOP