2021年02月

こんにちは!そら組です( ◠‿◠ )
2月は他の月よりも日にちが少ないのであっという間に過ぎていく感じがしますね(@_@;)
もうすぐ3月になるので、雛飾り製作をし始めました。

今年はクラスでお雛様とお内裏様を1組作るということになったので、みんなでどういう風に作るか相談し合いました。
お雛様とお内裏様はどんな顔や髪形をしていてどんな服装をしているのかを写真で見てから、どちらを作りたいか選んでもらいました。
選んでもらった後、更にお雛様やお内裏様の顔を作りたいか?服を作りたいか?装飾品を作りたいか?をグループで決めてもらった上でどんな素材を使って作るかを同じものを作る者同士で決めてもらいました!


こちらはお内裏様とお雛様の着物を作っている子たちです!
お内裏様もお雛様も何枚も着物を重ねていることに気づいたので、それをどのように表現するか考えたところ、白い紙に絵の具で色をつけたものを何枚も作って飾ったらどうか?という案が出たのでその作業をしているところです。
白い紙=白い折り紙だったので、1枚だと足りないね…となり、必要な枚数分貼り合わせる作業からやりました。
紙と紙を曲げないようにまっすぐ貼り合わせるのが難しかったようで結構苦戦していました🙄
絵の具を塗る作業はもう慣れてきたようで筆に水を含ませながらささっと色づけることが出来ていました!
これらがどのような着物になっていくか楽しみですね(*´ω`*)

こちらはお雛様とお内裏様の顔と髪形、装飾品を作っている様子です!
顔はそら組になって切る力が強くなって切れるようになった段ボールを使って作っています。
硬い物でも丸い形を上手に切れるようになってきました。丸く切った段ボールを白色に塗って顔は完成です😄
髪の毛は黒い折り紙を切り貼りして表現していました。

お内裏様は柄杓と剣を持っていて、お雛様は模様がついた扇子を持っていたので、それらは折り紙で作っていました。顔や体とバランスを取りながら作るのが難しかったようで、小さくなりすぎたり、細くなりすぎたり…。
物に合った大きさを考える良い機会になったと思います。
失敗はしてしまっても、何度も作り直すことで納得のいくものが完成した時はとても満足そうな表情をしていました。失敗は成功の基ですね(*^▽^*)

このほかにも周りに飾るぼんぼりの製作もやっています。どんなお内裏様とお雛様が飾られるのかお楽しみにしていてください🎎


ひなまつりの日も近づいてきていますが、にじ組さんの卒園式の日も近づいてきています。
にじ組さんが入退場や証書の受け方、掛け合いの練習を頑張っているのでそら組さんもその様子を見させてもらいました( ◠‿◠ )

歩き方や姿勢、話し方などにじ組さんのカッコイイ姿にとても刺激を受けていたようでした。
来年はみんながやることを伝えると気が引き締まっているようでした。
そら組さんはどんなにじ組さんになるのでしょうね。とっても楽しみです(*´▽`*)

シェアする
TOP