2021年01月

こんにちは(*´ω`*)
にじ組です。

今日は天気予報があたってしまい、あいにくの天気ですね…
昨日は気温が高く暑いくらいでしたが、今日は肌寒く体調の管理が難しいですね💦

園では、お腹の風邪と診断を受けるお友だちがちらほらとでてきています(-ω-)
嘔吐と腹痛が主な症状なので、お子さんにこのような症状が見られた際は、お家で様子を見て頂き、普段と同じ体調に戻ってから登園して頂けますようにご協力を願いいたします。


さて、今週は子ども達がずっと楽しみにしていた冬野菜の収穫をしました。
リーフレタスとコールラビレット(かぶ)をサラダで食べてみました!!!

とても立派な大きさに育ったので、レタスが2株とカブが1つでしたが、3・4・5・歳で少しずつ食べる事ができました。


リーフレタスは少し癖があり、苦みがありましたが調理さんが味の工夫をしてくれたので、食べる事が出来ました。

カブは甘くて食べやすく人気で1つしかないカブを分け合ったのが、残念なぐらいでした(;_:)

収穫の時はハサミで力を込めなくてはならなかったので、担任が行いましたがレタスやキャベツを収穫する所を見たことがない子ども達は「すごーい!!」と歓声を上げていました。

切り口から、白い悪の汁が出ていることを伝えると「タンポポと同じだね」と言っている子もいて
よく観察しているなと思いました。

トマトを育てたこともよく覚えていて、根っこはトマトと同じ太い根から細い根が沢山生えていることに気づき、「みんな一緒なんだね」と言っていました。

別の日です(*´ω`*)
担任が太鼓を児童館に返しに行ったので、この日はほし組さんとお散歩に行きました。
手を引いて歩くのも、もう慣れたものですね♪

出来なかったことがいつの間にか出来るようになり、しかし、突然出来るようになったわけではなく、練習して出来るようになった事ばかりだなと最近のにじ組さんを見ていると、一つひとつに感動しています。

写真が苦手だったのにこんなに良い表情(*´ω`*)
一つひとつが成長で私たち保育士の喜びです。

こんな姿も最近よく見られる光景です✨
自然に異年齢で関われるようになっています。
日々の積み重ねって大切ですね( *´艸`)

シェアする
TOP