2021年01月

こんにちは!つき組です🌙
今朝は曇り空で小雨が降っていたため、2月2日の節分の日に因んで室内で鬼のお面を作りました。
始めに先週のマス作りの様子をお伝えします♪
それぞれ好きな色を選んだあと、直線の上をはさみで切りました😊はさみを使う事が久しぶりだったので、持ち方や使い方を一つずつ確認してから使い始めました。しかし使い慣れておらず、線の上をまっすぐ切ることが難しい😭子ども達も「できないー!」「どうやってやるの」と色々な声が上がっていました!しかし何とか自力で切ることができると、そこに好きな絵を描きました。見本のマスには、鬼の顔を描いていたため、見本と同じように顔を描く子や好きな絵を描く子、描きたいものを自由に描いていました😁

絵を描き終わると、今度は角作り!一人が角をつけると、つけるつもりのなかった子も自分で角を作って、のりで貼っていました。自分達で切り方を工夫し、形も色も様々な角が印象的でした✨みんなで同じものを作るのは簡単ですが、自分で“こう作りたい”という気持ちが素敵ですよね😌💕
最初は作れない~!と言っていた子も、コツを掴むと黙々と作り進め、最後には「角もつけよう!」「もっとこうしよう!」と創作意欲がわく程、気持ちに余裕が生まれたようでした🤔👏久しぶりの製作でしたが、子ども達も楽しかったようで、終わった後も「また作ろう!」「これで鬼やっつけるんだよね」と盛り上がっていましたよ😙

右から「かぼちゃのおばけ(角に見える三角は、目らしいです😁)」、「ピンクの鬼」「線路とカニのはさみ」「青鬼」のマスが完成!最後にはこんなにかわいいマスに仕上がり、個性が爆発していました💗

そして今日は鬼のお面を作りました!作る前にどんな鬼を作りたいか聞いてみると、「クワガタ鬼」「カボチャの鬼」「かわいい鬼にする」「こわい鬼」と自分の作りたい鬼をイメージさせて、製作に取り掛かりました😁
それぞれ好きな色の画用紙を選び、鬼の顔の色を決め、それぞれ線の上をはさみで切っていきます。はさみや紙の持ち方、はさみの動かし方一つずつ確認しながら、進めていきます。子ども達から「お友だちには(はさみを)向けないんだよね。危ないもんね」等、先週ハサミを使ったこともあり、なんとなく持ち方を覚えていて、先週よりも上手に使えていました👏はさみも慣れだと思うので、使い方を忘れないうちにはさみの活動を入れていこうと思います🤔お家でもはさみを使う機会たくさん増やしてみてください...💗

鬼の顔の輪郭だけは先生が線を描いたのですが、他は全部自分達の好きな形に切って作りました。難しい時には先生が線を描いたり、顔のパーツの確認をすることはありましたが、ほとんど子ども達の力で、作り上げていましたよ😇💕

自分で顔のパーツの形を決めたり、色を決めることで意欲的に取り組み、「角描けないから描いて~」「目は丸くしたい!」と自分から意見を出して先生に発信をする姿も見られました😍そんな姿は今まであまり見たことがなかったので、今回どうやってお面を作ろうかと思いましたが、自分達で顔のパーツから全て作るようにしてよかったと思いました☆彡製作の楽しさが増していくといいな...😙

こんなにステキな鬼のお面ができあがりました!ピンクの泣いている鬼にも理由があるらしく、なぜ泣いているのか聞くと「本物の鬼が泣いているお面を見て、笑っている最中に鬼をみんなでやっつける!」とのことでした😂やっつけるための作戦だったのですね✨
黒いお面は、クワガタ鬼です!クワガタが虫の中で1番好きということで、クワガタ鬼を作ろうと思ったらしいです😆目が沢山あるのにも理由があるようで、「鬼をびっくりさせるためだよ」と教えてくれました✨又、角の色が片方ずつ違う理由は、どこから生えているのかわかりやすくするためとの事でした!ただ好きな色だけでなく、しっかりとした理由があることにも驚きました😳
オレンジの鬼は、角のシマシマも自分でつけたり、形もこだわって作っていたのですよ!なぜオレンジ色の鬼なのか聞くと、「バナナの皮まで食べちゃったから黄色くなってるの」と教えたくれたり、鼻が赤いのにも理由があるようで、「すっぱいもの食べたから」と教えてくれました👏
水色の鬼は角がたくさんあるところがポイントです✨なぜ角がたくさんあるのか聞くと「角がたくさんあるのが好きだから」と教えてくれました。顔のパーツが黄色なのも理由があり「かわいいと思ったから」との事でした💗
1つのお面を作るだけでもこんなに理由があり、こだわるポイントがあることに成長を感じました😭💗お家でもなにかした時、何か作った時、“なぜこうしたのか?”と理由を聞いてみてください♪きっと何か理由があるはずです😊園でもたくさんの言葉を引き出していきたいと思います☆彡

シェアする
TOP