2020年04月

今日は富士見台公園に行ってきました!!

公園に向かう道中には子どもたちの興味を引くものが沢山あります!
今日はアリとダンゴムシに遭遇し、みんな「どれどれ~?」「何がいたの~?」と頭を引っ付けながらまじまじと観察していました(笑)

年長児さんたちは「ダンゴムシはどうして丸くなるのかな~?」と考え、
「敵から身を守るんだよ!!」と目をキラキラ輝かせながら教えてくれました(^O^)
観察した後は、歩道の真ん中から道の端へ移動させてあげる優しい姿も見せてくれましたよ!

暖かくなってくると、こういった自然の生き物や植物と多く触れ合える機会が多くなります。
さくらさくみらい都立大では、晴れていればほぼ毎日戸外へ出掛ける為、子どもたちは色々な物に出会うことでしょう。
自らが興味を持ち感心できるものにより多く出会い、感性を豊かにしていってもらいたいものです(^^)


帰りには汗びっしょりになり、「暑いね~アイスクリームが食べたいね~」とお喋りしながら、保育園にもどりました。
沢山走って疲れたのか、お昼寝の時間はみんなぐっすり眠っていましたよ!(笑)
夢の中でも鬼ごっこしているのかな?探検かな?はたまたアイスを食べているかな?

まだまだコロナで憂鬱な日々が続いていますが、、、
子どもたちの笑顔は健在です!
元気いっぱいのさくらさくみらい都立大のお友だちでした☆

シェアする
TOP