2020年04月

新型コロナウイルスの影響により、園に登園している子が少ないため最近は2~5歳児は合同で保育を行っています。
今日は昨日の大雨も上がり、とてもいい天気だったのでみんなで公園に遊びに行きました(^^♪
お散歩のときに、にじ組のお兄さんお姉さんは当たり前かのようにすっと小さい子たちの手を取って車道側を歩いてくれるし、ほし組やつき組の子たちも嫌がることなくお兄さんお姉さんと繋いで歩いており、自然とこの光景が見れるのは素敵なことだな~と感心してしまいました。


公園では、昨日雨が降って良い感じに砂が湿っていたので、みんなで砂場遊びを楽しみました!

にじ組のお姉さんがバケツに砂を沢山入れたり、カップを使って型抜きをしたりしているのをつき組のお友だちが隣でよく見ていました👀
少しすると、同じ道具を使って見様見真似で同じように遊び始めました😊
お姉さんと同じものを使って同じことをしていると、自分もお姉さんになった気分になるのでしょうね♪
一緒にたくさん会話をしたりするわけではないのですが、しばらくずっとお姉さんの隣りに並んで同じ遊びを楽しんでいました。


何度か同じ動作を繰り返しやってみるとついに…!

「たかーくできた!!」と、この表情✨
きれいに型抜きができて、自分でもびっくりしながらもとっても満足気に見えました( ◠‿◠ )
できなかったことができる瞬間は自分自身もとても嬉しいでしょうし、それを目撃できた保育士も同じようにとても嬉しい気持ちになれます(*^_^*)

この後も何度も型抜きをして遊んでいました!

この公園にあるカバさんの口の中を歯磨きするのが大好きな子が多いのですが、今日は昨日の雨の影響かカバさんの口の中に砂と水が溜まっており、スコップで混ぜると泥のようになることに気づいたほし組さん!
「だんだん泥んこみたいになってきたね~」と言いながら砂の形状が変化していくのを楽しんでいました( *´艸`)
最後は口の中の砂と水を出してあげて、口の中をきれいにしてあげていました。
それを周りの子たちも見ており、少しだけ砂場でも砂に水を混ぜて遊んでみました(^○^)
泥だんごを作ったり、バケツの中でぐるぐる混ぜてみたり、とっても夢中になってやっていましたよ!

砂場遊びを存分に満喫したら、にじ組さんがかくれんぼを始めていました♪
他のほし組さんやつき組さんは砂遊びや遊具で遊んでいたのですが、遊びながらもにじ組さんがベンチの後ろや木の後ろに隠れるのを見ていたようで…


私たちも見つけて!!と言わんばかりにわかりやすく隠れるお二人さん(笑)
にじ組のお姉さんに「みーつけた!」と、言ってもらえてとっても嬉しそうでした( *´艸`)

ほし組さんとにじ組さんで鬼ごっこもやっていたのですが、にじ組のお兄さんがほし組の子の走るスピードを見ながら止まったり、走ったりしてくれたので、ほし組の子たちも喜んで追いかけていました(^^♪
にじ組さんの面倒見の良さにほっこりしました😊

シェアする
TOP