こんにちは!にじぐみです(^o^)✨
今日は田向公園に行き、久しぶりに大繩をしてきました✌
運動会で披露して以来、満足してしまってやらない子も多かったので
せっかくできるようになったんだから極めてみよう!と再挑戦しました🤗

「最近跳んでなかったけど絶対できる~」と、みんな余裕の表情でしたが、
いざ一人ずつ跳んでみると、まぁ引っかかるにじぐみさん(笑)
「え?」「あれ?」「まぁ久しぶりだから💦」と笑っていました🤣

二周ほど跳ぶと、感覚を取り戻してきた子どもたち!
次は運動会でも披露した、回っている縄に入っていく挑戦をしました💡
これまたやっぱり、どこまで走っていくか、どこから入ると跳びやすいかを忘れてしまっていましたが、
失敗を繰り返し、笑いながら何度も取り組んでいましたヽ(^o^)丿

そして今日は新しい挑戦❣
友だちが入っていって跳んでいる縄に、後から入ってみました!
(回しながら撮るのは難しすぎたので、写真がありませんがご了承ください。)

先頭のお友だちが縄に入ったら、入れそうな子から後ろに入る挑戦!
これはやっぱり難しく、大苦戦だったのですがみんな大笑いでした🤣
怖がるかと思いきや、一人が入るとみんな「次は僕(私)!」と言わんばかりに
まとめて入ってくるので、毎回失敗してしまい笑う子どもたち( ◠‿◠ )
それでもめげずに、何度も先頭を変えて跳んでいました👏
なかなか上手くいきませんでしたが、みんなが楽しそうだったのと
何度も挑戦して感覚で覚える方がいいかなと思い続けてみました😊
最後の方には二人跳びが数回成功したので、もっと記録が伸びるように
みんなで楽しんでやっていこうと思います(*'ω'*)💕

そして、前々から大繩の練習の最後に毎回挑戦していた
全員跳びも久しぶりにやってみました~🌟

さすがに11人で一斉に跳ぶのは難しいので、記録を伸ばすことよりも
みんなで息を合わせることや、一緒に挑戦する楽しさが共有できるようにやっています😉
前に1回跳べたことがあるので「卒園までにまた跳べたらいいね~」と子どもたちと一緒に小さな目標にしています😌💗

全員で挑戦した後には、2つのグループに分けて挑戦🔥
「絶対あっちのチームより跳ぶんだから!」とチーム戦になると急に熱くなる子どもたち😏

相手チームが一回でも成功したり、記録が越されると「あぁもう!!」と闘争心を燃やし
「〇〇ちゃんと〇〇くん順番変えよう」「一番前に行った方がいいかもよ」と
より跳びやすく、より記録を伸ばすために工夫をする姿も見られます😊
5歳児だからこそできる頭を使って作戦を立てることや、協力すること、相談することがよりいきるよう
また、そこで話し合ってきたことが次に繋がっていくように
これからはチームを固定して挑戦していくことも考えています🐰🌻

ちなみにチーム戦の写真は子どもたちに撮ってもらいました(笑)
「いい写真撮れたよ~😎」と得意げでしたが
確かに子どもって意外と写真を撮るのが上手ですよね❕

そして今日こんな可愛い一面が…🍒

ベンチに置いてあったリュックを取りに行くと、ついてきてくれ
「私たちが持ってあげるね~」と仲良く片方ずつ背負ってくれました(笑)
そういえば、少し前に似たようなことがあったなぁ🤔と思い返すと…

これでした(笑)
先生がお手洗いに行くのに脱いでいったエプロンを、帰ってきたらちゃっかり二人で着ていました😆
しかもとっても嬉しそうで、なかなか返してくれませんでした(笑)

そして先日の様子もおまけで❣
中根公園に行った際、枝にたくさんの落ち葉を刺した焼き鳥らしきものが落ちていました🍂
それを見つけた女の子たちは、同じように落ち葉と枝を探し、焼き鳥屋さんを開いていました✌

自然な表情を撮りたい担任と、
「ちょっと!ちゃんとするから!食べてるみたいにするから撮ってね!」な子どもたち😅
こういうところ、女の子ですよね~😘(笑)
その頃男の子たちは…

カメラも気にせず黙々と山を作っていました♪(笑)

シェアする
TOP