こんにちは!
ぱんだ・ぞう・きりん組です。

今日は、劇遊びの様子をお伝えします。
みなさんもよく知っている「大きなかぶ」のお話が子ども達は大好きです。
この「大きなかぶ」の劇遊びをしました。
本を見ている時から自分は何の役になろうか考えている様子。
「私はねこがいいの!」とすぐに決まる子や
「何にするの?」「一緒にやろう!」とお友だちと決めている子もいました。

そして「大きなかぶ」の始まりです。
「おじいさんが かぶの種をまきました・・・」
早く自分の出番がこないかと待ち遠しい様子。
待ちきれなくて 登場してしまう子もいました。そして役になりきって
にこにこ笑顔で元気いっぱいに「うんとこしょ どっこいしょ!!」とのかけ声です。
みんなで力をあわせて一生懸命にかぶを抜こうとする姿 とてもかわいかったです。

さぁ 次はどんなお話の劇遊びをするか みんなで決めて楽しみたいと思います。

シェアする
TOP