こんにちは。こあら組です🐨


さぁ、あと数日で8月ですね・・・。
暑さも留まるところを知りませんってぐらいに照っており
休みの日に外に出るのも億劫になりますね・・・。
ですが子どもたちは元気もりもり。
大人になると、その元気の源が知りたくなり欲しくなったり・・・。



そんな中こあら組では最近、室内で金魚すくいをしてみました!
キャッチ&リリース形式で受け皿は用意せずに楽しんでみると
子どもたち全員、興味津々で水の張った、たらいの周りに集まっていました。


ホイを使って金魚をすくうのに慣れていなくて、初めは苦戦していた子どもたち。
水の中でホイを動かしていくうちに、だんだんとすくえるようになりました。

すくうのに慣れてくると、今度は「〇〇色の金魚にしようかな~」と取りたい金魚めがけてホイを投入!

サッとすくい上げて見事ゲット!ナイスキャッチ!



初めての金魚すくいとは思えないほど、慣れるのが早くて大人もびっくりです!!

みんなで金魚すくいをしていくうちに、「〇個とれた!」「〇〇ちゃんの勝ち~!」と次第に数を競う姿も見られました。

取れた金魚をみんなで見せ合い、大盛り上がり!

「すごいね!」「みせてみせて~!」とたくさん会話が聞こえてきます。



最近では、子どもたちの関わりの中で、遊びに新しいルールが生まれることも増えてきました。

大人の介入なくても遊びが自然と展開されていく姿になんだか成長を感じますね。

金魚すくいが終わると少し名残惜しそうなみんなでしたが、

「たのしかった!」「金魚さんばいば~い!」の声がたくさん聞こえてきました。



一足早い、夏祭り気分を楽しんだ一日でした!!

シェアする
TOP