こんにちは、りす組です。
朝と夜がすごく冷え込んでいますが、りす組さんは風邪を引くこともなく、元気一杯ですね!
朝、元気に登園する姿を見ると、こちらまで嬉しくなっちゃいます♪

さて、今回はりす組前の廊下に飾ってある制作の紹介をしたいと思います。
今回の制作はある食べ物なのですが、何に見えましたか…?

制作で作ったものは「お雑煮」です。
背景を絵の具とスポンジで塗り、子どもたちがよく知っている食材を自分で盛りつけてもらいました!

スポンジで絵の具を塗るのは前にもやったことがありますが、今回はじっくり取り組んでいて、「まだやる!」と言いながら画用紙の様々な場所を塗ってくれました。
夢中になるくらい取り組んでくれると、見守っている先生も思わず嬉しくなってしまいました。

お雑煮に盛りつける食材は、お餅、しいたけ、人参の三種類です。
でんぷん糊を使って自分で糊を付け、貼ってくれました。
人参が一番小さいのですが、小さなパーツにも上手に糊を付けられる子が増えてきましたね。

時々、付けすぎた糊が貼る時にぶにゅっとパーツから出てしまい、「あっ」となることもありましたが、みんな上手に盛りつけることができました!

りす組さんで行う制作もあと少し…、子どもたちもできることが増えてきて、何を作ろうか迷ってしまいます。
また可愛いものを作っていきたいので、素敵なテーマがありましたら教えてください。

シェアする
TOP