こんにちは!調理室です🍚


日が落ちるのが早くなり、冬の訪れを感じるようになりましたね⛄
インフルエンザなども流行る時期になってくるので、
気を付けて過ごしていきましょう!


先日の献立です!

~~お昼~~
 ・ごはん
 ・松風焼き
 ・ひじきの煮物
 ・大根のすまし汁
 ・グレープフルーツ


~~おやつ~~
 ・ピザポテト





「松風焼き」という名前の由来は、
 ・「松風」という和菓子に見た目が似ている
 ・能の「松風」という話からきている
などと言われています。


ちなみに能の「松風」とは…
 平安時代、在原行平(ありわらのゆきひら)という男性が須磨の浦で
 松風という女性と恋に落ちました。
 しかし、行平は都に帰らなければならなくなりました。松風は行平と
 会えなくなると気付きつつも、須磨の浦の1本の松の木を行平に見立て、
 踊り続けたそうです。

この踊る様子は「松風(待つ風)ばかりで浦寂しい」と表現され、表面のみ
飾り、裏側は何もない料理ということで「松風焼き」と言われるそうです!


また、松風焼きは表面はケシの実・ごま等をまぶし、裏側は何もないことから
「隠し事なく正直な生き方ができるように」とおせち料理にも入ることがあります🎍


今回はそんな松風焼きの作り方を紹介します!



●材料(約4人分)●
 ・木綿豆腐 :140g
 ・豚ひき肉 :100g
 ・にんじん :3cm
 ・ねぎ   :10cm
 ・卵    :1/2個  
 A)パン粉  :大さじ8
 A)みそ   :小さじ1と1/2
 A)砂糖   :小さじ1
 A)食塩   :0.4g
 ・ごま   :適量


●作り方●
 ①豆腐は水をきり、にんじんとねぎはみじん切りにする。
 ②ボウルに肉、にんじん、ねぎ、豆腐は崩しながら入れ、
  卵、A)の調味料を加えてよく混ぜる。
 ③クッキングシートをしいた天板に②を2cmくらいの厚みで
  広げ、上にごまを振りかける。
 ④オーブンで焼き(200℃、15~20分程度)、
  食べやすい大きさに切る。




お豆腐が入っていて、柔らかく、
味もしっかりついていたので
子どもたちも食べやすかったと思います😊




以上、調理室でした🍚

シェアする
TOP