こんãĢãĄã¯īŧ
先æ—Ĩã¯ä¸å¯Šč€…ãƒģįĢįŊぎéŋé›Ŗ訓įˇ´ãŒã‚りぞした。

äģŠå›žã¯åŽŸéš›ãĢč­Ļ察ぎ斚ãĢæĨãĻいただき、įŠ¯äēēåŊšīŧ†ããŽéƒŊåēĻã‚ĸドバイ゚を頂きぞした。

ぞずは、įŽ„é–ĸで厅配æĨ­č€…ã‚’čŖ…ãŖãĻįŠ¯äēēがäžĩå…Ĩ。
įŽ„é–ĸã§čˇå“ĄãŒå¯žåŋœã—ぞした。

åˆēč‚Ąã‚’äŊŋい寞åŋœã—ぞすが、įĒį ´ã•ã‚ŒãŸã¨ã„うæƒŗ厚です。

そぎ垌各クナ゚をčĨ˛ãŖãĻいくįŠ¯äēēãƒģãƒģãƒģ
子おも達も不厉そうãĒéĄ”ã‚’ã—ãĻã„ãžã™ãŒã€čˇå“Ąã¯äŋč‚˛åŽ¤å†…ãĢå…ĨれãĒいį‚ē頑åŧĩりぞすđŸ”Ĩ

į”ˇãŽäēēぎ力はとãĻもåŧˇãã€æ‰‰ãŒé–‹ããã†ãĢãĒりぞす。

3äēēがかりで扉を厈りぞした。

įĩæžœã€ãŠã“ぎクナ゚もįŠ¯äēēãĢå…Ĩられることはありぞせんでした。

初期æļˆįĢãŽæ¨Ąæ“Ŧでは、原際ãĢæļˆįĢ器をå‡ēしæœŦį•Ē時į„Ļらず寞åŋœã§ãã‚‹ã‚ˆã†æ“äŊœæ–šæŗ•ãŽįĸēčĒã‚’čĄŒã„ãžã—ãŸã€‚

訓įˇ´åžŒã¯ã€īŧ“īŊžīŧ•æ­ŗ児さんはč­Ļå¯ŸãŽæ–šã‹ã‚‰ã€Œã„ã‹ãŽãŠã™ã—ã€ãŽãŠčŠąã‚’čžããžã—ãŸã€‚
ãĒかãĒかčĻ‹ã‚ŒãĒいč­Ļ察手å¸ŗもčĻ‹ã›ãĻもらいぞしたよīŧ

ãŋんãĒとãĻもįœŸå‰ŖãĒčĄ¨æƒ…ã§ãŠčŠąã‚’čžã„ãĻã„ãžã—ãŸã‚ˆđŸ˜Š

「しらãĒã„ã˛ã¨ãĢついãĻ〝いか〟ãĒい」
「たãĢんぎくるぞãĢ〝ぎ〟らãĒい」
「〝お〟おごえをだす」
「〝す〟ぐãĢげる」
「ãĒãĢがあãŖたかすぐ〝し〟らせる」
ã‚’åžŠå”ąã—ãĒがらå­Ļãŗぞした。

とãĻã‚‚č˛´é‡ãĒãŠčŠąãŒčžã‘å­ãŠã‚‚ãŸãĄãĢã‚‚č‰¯ã„å­ĻãŗãĢãĒã‚Šãžã—ãŸđŸ˜Š

č­Ļ察ぎ斚ãĢも園へぎã‚ĸドバイ゚をæ˛ĸåąąã„ãŸã ãã€æ˛ĸåąąãŠč¤’ã‚ãŽč¨€č‘‰ã‚’é ‚ããžã—ãŸã€‚
それと同時ãĢ攚善į‚šã‚‚たくさんčĻ‹ã‚‰ã‚ŒãŸãŽã§ã“れからãĢæ´ģかしãĻいきたいと思いぞすīŧīŧ

äģŠå›žã‚‚不厉ãĢ思いãĒがらもæ˛ĸåąąé ‘åŧĩãŖãĻãã‚ŒãŸå­ãŠã‚‚ãŸãĄã§ã—ãŸâœ¨

ã‚ˇã‚§ã‚ĸする
TOP