こんにちは!きりん組です!!


4連休が明け、今週も始まりましたね。
「ブルーインパルス見た?」「サッカーとソフトボール、アーチェリーとか見たよ!」「アメリカ、フランス、日本の順番だったね!」「ブラジルもいたよねー!」とオリンピックの話題で盛り上がってました!


水遊びや夏祭りの準備など、毎日大忙しのきりん組さん。今日は先日の楽しかった食育の様子をお伝えいたします。

さて、夏の美味しい食べ物といえば色々とありますが、最近みんなが大喜びで食べているのがスイカ!!皮と白い部分しかなくなるほどキレイに食べてしまうお友達がたくさんいます。

以前、調理の先生との夏に棒寒天を使ったゼリー作りをしたいとお話したことがありました。
調理の先生からスイカを使ったゼリーはどうでしょう?と提案してもらい、内容決定!

そして迎えた当日…

いつものようにエプロン、三角巾、マスクをつけて準備完了!

目の前にスイカが現れるとみんな「おー!」と大喜び!調理の先生が半分に切ってくれました。「ちゃんとスイカだー!!」と感動の声がチラホラ (笑)

さあ、みんなの出番です。
半分になったスイカを男の子、女の子チームに分かれ、手で中身を掻き出し、手でこして果汁と種を分けました。
これでスイカの作業は終了!

次は棒寒天をふやかします。

まずは1人ずつにカットした棒寒天を渡し観察。これは何だろう… 海藻で海に生えている事を伝えると「えー!!かたいじゃん!わかめとお友達なのぉー?」と驚きを隠せないみんな。
(みんな!その反応を待ってたよ!)

用意しておいたボウルに入れて揉んでみると、あっという間に柔らかくなりました。「本当だ!やっぱり海藻だー!」とこれまた驚くみんな。
(いいぞ!その驚き!)

柔らかくなった所で小さくちぎりました。

いよいよ次はスイカの果汁と寒天を合わせていきます。ここからは調理の先生に作業をバトンタッチ。みんなはその様子を見守る事にしました。

鍋に寒天を入れ、IHコンロにかけて溶かしていきます。少しずつ溶けて無くなっていく様子を観察し、濾した果汁を混ぜ、スイカの皮の方にゼリー液を戻す所を興味津々で見ていました。

冷やし固めたゼリーは午後のおやつで美味しくいただきました!!

同じ日にトウモロコシも収穫をすることができました!初の収穫にみんな大喜びでした♡


次回もお楽しみに〜!

シェアする
TOP