こんにちは!分園ぱんだ組です。


先日、1月の製作として雪だるまを作りました!
雪だるまを作ることを伝えると、「早くやりたい!」とやる気満々でした。


まずは、白い画用紙にクレヨンでお顔を描きます。
好きなお顔を描いてね、と伝えると、「ちょっと怖いお顔にしちゃお。」「オラフにしたい!」と、思い思いに書いていました!

とても個性的に描けました!

次に、雪だるまの体の部分と、頭につける帽子の模様を描きました。
帽子の色は3色用意したのですが、「どの色にしよう~」と迷っている子もいて、かわいらしかったです!

雪だるまの体の部分には、ボタンをたくさん書いている子もいましたよ。



そのあとは、頭と帽子をのりで貼りました。今回はのりを付ける部分がたくさんあったので、少し大変そうでしたが…。さすがぱんだ組さん、はみ出さないようにきれいにのりをつけ、貼れていました!

雪だるまの完成です!「みんな見せて~」というと、「いいよ!」「こんなの作った!かわいいでしょ!」とノリノリで見せてくれました!

階段上の廊下に作品は飾ってあります。
雪だるまのほかにも、子どもたちが折り紙でおった雪だるまの手袋や、雪の結晶も一緒に飾っていますので、お迎えの際に是非お子さんと一緒に見てみて下さい!

シェアする
TOP