こんにちは!調理室です(*^-^*)


今日は1月7日。


1月7日はお正月に贅沢をして疲れた胃腸をいたわりつつ無病息災を祈り、七草がゆを食べる風習があります。





まずはひとつひとつ、名前とどんな効能があるんだよとお話をききました。

一通り聞いた後に、写真をみて「これは何でしょう?」とクイズ。


似たようなはっぱで難しいですが、聞いておぼえた七草の名前をこたえられる子もいました。


なかなか聞き馴染みのない名前ばかりなので、「パセリ!」「白菜!」と答えるお友だちも😲


知っている葉物野菜を一生懸命思い出して答えるのがまた可愛らしいですね♪






いざ本物を触ってみました。


2つを比べてみて、「長さが違う!」「大きさが違う!」「かたさが違う!」


と色々な発見がありました!



くんくん…


匂いをかいでみると「土のにおいがする」「はっぱのにおい!」


本物と写真を見比べて、「これかな?」「はっぱが丸いから違うね」と見分けていました。

七草がゆは午後のおやつに提供をしました。


離乳食や風邪をひいたときくらいしか食べる機会がなかなか無いお粥。


「おもちみたい!」「いつもとちがう!」


春の七草は日本のハーブといわれることもあるので、少し独特な香り。


「においは苦手だったけど、食べてみたらおいしかった!」


とパクパク食べ進め、たくさんおかわりしている子もいました🎵


今年も沢山美味しいごはんを食べて、元気に過ごせますように…☆彡

シェアする
TOP