2023年02月

キノコが苦手なお友だちがちょっぴり多いぞう組さん。

そこで・・・担任は考えました。
「ぞう組でしいたけを育ててみよう!」
きのこ育てのキットをそろえ、保育室に置いておくと・・・

毎日ぐんぐん大きくなって、今日収穫することになりました!
一人ひとりのお友だちが、
「どのしいたけにしようかな~?」と選びながら
ハサミでちょきんと切って収穫!


みんなで収穫した「しいたけ」を、
栄養士さんの所に持っていきました。
「美味しくしてください!」とみんなでお願いして、
お友だちは、わくわくしながらお散歩に出発しました。

公園でいっぱい遊んで帰園すると、
「しいたけどこ~?」
「しいたけがどんなお料理になったの?」と、
調理室を覗くぞう組のお友だち。

そして昼食の時間になり・・・
ひじきの煮物の中に入っているしいたけを見つけると
「しいたけあったよ~!」
「しいたけ美味しい!!」と喜んで食べていました!

いつもはしいたけが少し苦手なお友だちも
「みんなで育てたから・・・ね~」と少し食べてみたり、

「匂いが嫌だ」と言っていたお友だちも
「もっと食べたい!」とおかわりをして食べてみたりなどなど
興味を持って食してくれて、嬉しかったです。

苦手なものに挑戦する事。
ちょっぴり勇気を出して、一歩前へ進む事。

何かのきっかけが大きな一歩になるのですね。
これからもその「きっかけ」を見つける大切さを、
大事にしていきたいと思います。

シェアする
TOP