こんにちは!ぱんだ組です!


今日は、お月見団子づくりの様子をお伝えします。
お月見団子をする前の日から「早く作りたいな~!」とワクワク楽しみにしていたぱんだ組さん。
当日は、可愛い三角巾とエプロンを身に付け「かわいいでしょ!」や「かわいいね!」とやり取りを楽しんでいました。

まずは、調理の先生からお月見のお話があり夢中で聞いています。

お話が終わった後は、早速白玉粉に水を混ぜコネていきます。
「わーフワフワしてて気持ちいね!」や「どんどん固まっていくね!」とお友だちとお話ししながら夢中で楽しんでいました!
中には、「ナニコレ…」と不思議そうな表情をする姿も見られました!

次に、固まってきたものを1つ1つ丸めていきます。
「プニュプニュしてる♪」や「みてみて!ハートだよ」や「ドーナッツつくってみたよ!」と色々な形を作っていたみんなです!

最後は、みんなで作ったお団子をお皿の上に盛り付け!
「やった!いっぱいできた!」と嬉しそうにしたり、「123…」とお団子が何個あるのか数を数えたり、「おいしそうなにおいがする!」と匂いをかいだりしていました!
お団子を自分たちで1から作り「大変だったけど楽しかった」と大満足でした♪



だんだん涼しい日が増えてきました。秋の自然に触れながら、体をたくさん動かして遊びたいと思います!

シェアする
TOP