カテゴリー:こあら組

こんにちは!こあら組です🐨
昼間も寒さを感じる日が増えてきましたが、子どもたちは風の冷たさに負けずに元気いっぱいです♪

今回はだるまさんがころんだの様子をお届けします(*^^*)

最近新しく行ったゲームだった為、まずはどんなゲームだったかみんなで確認しました。
「先生がみんなの方を見たらどうするのかな?」と聞いてみると「ピタって止まるの~!」と教えてくれ、前回行ったことを覚えているようでした!


こちらがゲームが始まる前の様子です♪
一列に並ぶのも上手になり、ルールのお話もしっかり聞いていてお兄さんお姉さんらしさを感じます……!



「だるまさんがころんだ!」の声に合わせてゆっくりと歩き、先生が振り向くと……

ピタッ!とタイミングを合わせて止まることができました!(^^)

「動いているお友だちはいないかな~?」と聞くと「動いてないよ!」「ピタッとしてるよ!」と自信満々に教えてくれました。

お友だちが動きそうになると「まだ動いちゃダメだよー!」とお友だち同士で協力する姿もあり微笑ましかったです!
短い距離でも子どもたちは慎重に進むため、何度も動いて止まってを繰り返していました。


慣れてくると止まるときに好きなポーズで止まる可愛らしい姿も見せてくれるようになりましたよ(*^-^*)


止まるときのポーズも一人ひとり違います。

両腕を横に広げて止まったり……

写真を撮るときのように頬に手を当てて可愛いポーズを見せてくれたり……

だるまさんが「ころんだ」の言葉通り本当に転んで止まる子も!
寝転ぶポーズは人気だったのか、近くにいたお友だちも真似して芝に寝転んでいました(笑)

同じゲームをしていてもそれぞれ全く違う動きをするため、一人ひとりの個性を感じて面白かったです☆

楽しかったようで誰かがタッチするとすぐに「もう一回やりたい!」と言っていて、楽しんでいる様子が伝わってきました☆

今回は鬼役の先生にタッチしたら終わり、という簡単なルールで行いましたが、慣れてきたら難しいルールも少しずつ取り入れていき楽しんでいけたらと思います。

また公園に行ったときにたくさん遊ぼうね!(^^)

シェアする
TOP