こんにちは!調理室です!!

今日はいつもと違ったテーマでお届けしたいと思います😊


タイトルの正解は、『ブロッコリー』でした💗和名では、緑花椰菜(みどりはなやさい)と言うそうですよ!




先日のニュースで面白い記事がありました!

『ブロッコリーが2026年から農林水産省の指定野菜に追加される』とのこと!

そもそも指定野菜とは???ということですが、指定野菜とは、

「消費量が多く、国民の生活上の重要な野菜」として国が指定している野菜のことだそうです。

農林水産省によると、指定野菜の追加は、1974年のジャガイモ以来、約50年ぶりだそうです!

(今の指定野菜は、キャベツ、きゅうり、さといも、だいこん、トマト、なす、にんじん、ねぎ、はくさい、ピーマン、レタス、たまねぎ、ジャガイモ、ほうれんそうの14品)

レタスが給食にでることはあまりないのですが、その他の野菜は毎日の給食で見ない日はありません👀

ブロッコリーには、ビタミンCやβカロテン、ビタミンEが多く含まれており、栄養素の量は野菜の中でもトップクラス✨✨

鉄や葉酸も含まれており、貧血の予防や改善にも◎です!



大人も子どもにも食べて欲しい野菜ですよね!

今日は、以前園で人気のあったブロッコリーの簡単レシピをご紹介します😆🎵

《材料》幼児1人前
・ブロッコリー-----35g
・塩昆布-----------1g     
・ごま油-----------1g     


《作り方》
①ブロッコリーはよく洗って、ゆでるか電子レンジで加熱する
②①に、塩昆布とごま油をいれ混ぜたら完成☆☆

簡単かつシンプルな味付けで、ごま油が食欲をそそり、子どもたちもパクパクと食べていたのを思い出します😊

まだまだ寒い今年の冬も、「ブロッコリー」を食べて乗り切っていきたいです🎵



明日、2月2日は節分の行事食となります⭐おたのしみに😋💗

シェアする
TOP