さわやかに吹く風が秋の深まりを知らせてくれる今日この頃。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。
日頃から手洗いうがいをして、風邪予防をしましょう!

先日、ぱんだ・ぞう・きりん組さんのみんなと一緒に手洗いのお勉強をしました。

「手には目に見えないばい菌がついてるんだよ」と話すると元気いっぱいの『しってるよー!』と返事が。
「お外であそんだ後、おもちゃであそんだ後、トイレの後、ごはんの前に手洗いをしないとばい菌が体の中にはいってきて、お腹が痛くなったり、頭が痛くなったりするんだよ」と話すると「それはいやだー!」と声が聞こえてきました。
「ぬれた手はしっかりふこうね」とペーパータオルでふき方も説明すると、話を聞きながら一緒に拭く動作をしてくれる姿もみられました。

でも、ばい菌の話や手をきれいに洗う話をしているとき、みんな真剣な表情で一生懸命聞いてくれていました。


きらきら星の替え歌で手の洗い方を説明すると、一緒に歌ってくれました。

話が終わった後は、みんなで順番に手を洗ってみました。
お歌を歌いながら、手をピカピカにするのに一生懸命な姿が見られました。

手洗いのお話をした後でも、「手ピカピカだよー!」「手しっかりふいたよ」とお話に来てくれる姿もみられ、とてもうれしいです。これからも、あそんだ後、トイレの後、ごはんの前、としっかり手を洗って元気いっぱい楽しい日々をすごしましょう。

シェアする
TOP