こんにちは!
皆さん、体調の方はいかがですか?
早くインフルエンザが落ち着くことを祈るばかりです…
今日はとってもいい天気になりましたね♪

先日は2日間保育参観にご参加下さりありがとうございました。
保護者の方と一緒に保育園で過ごす事で、嬉しくもあり何だか特別な感じがしていたのが、子どもたちの様子から伺えました。
普段の様子とはまた違った様子だったかもしれませんが、わたし達も保育参観の機会に
保育園でどのように過ごしているかを観て頂けて嬉しく思います。

保育参観のアンケートも各ご家庭に配布させて頂いております。今後の参考にしていきたいので是非ご提出頂けたらと思います。


今日は感動したエピソードを3つご紹介します。
どちらもひよこ組さんの話です。

1つ目は、保育室の床に落ちていたゴミに気付いたA君。拾ったのでどうするのかな?と思って見ていたら、ゴミ箱へ。ひよこ組のお部屋のごみ箱は職員しか使わないので子どもたちの手の届かない高さにあるのです。A君は手を伸ばし、捨てようと頑張っていたので助け船を出そうと声を掛けようとしたら、スッと担任のところにそのゴミを持って行っていました(笑)
その姿をみて『いやぁ、賢いなぁ』と本当に思いました。

2つ目は、癒されたお話。夕方の風船遊びで担任の真似をし一緒に息を吹き入れる真似をしてにっこり♪

見ている方も思わず笑顔がこぼれました(^^♪


3つ目は、ひよこ組のお友だちが『パプリカ』を踊ってくれた時の写真です。

0歳児クラスと思えないほど、高度な動きで感心してしまいました!


では、また書きますね(^_-)-☆

シェアする
TOP