カテゴリー:看護

こんにちは、看護師の杉村です(^^)/
今回は「歯磨き」についてのご質問を多くいただいたので、お話させてもらいたいと思います。

「歯みがきを嫌がりますが、無理矢理にでもするべきですか?」

無理矢理することで歯みがきがもっと嫌いになってしまう可能性があります。まずは歯みがきは嫌なことではないと思ってもらうことが大切です😊
歯ブラシや歯磨き粉を一緒に選んで買ってみたり、歯みがきの歌を歌いながらやってみたり、歯みがきの後に読む本を決めて頑張ったご褒美にしたり、お医者さんごっこで逆に大人が磨いてもらったりと遊びや楽しみを取り入れてみてください。
また、「歯ブラシを自分で持ちたい!やってみたい!」という気持ちも大切にするために、持つ用とみがく用の2本を用意しておくといいですよ♪

🎵おすすめのうた
「歯をみがきましょう」
https://www.youtube.com/watch?v=YxVqUsghWy4

⭐仕上げみがきのコツ
玄関の食品サンプル横にある「子育て相談ファイル」に用紙が入ってます!ご自由にお取りください。



「1日1回歯みがきをしていますが、回数を増やしたほうがいいですか?」

歯みがきに慣れてきたなと思ったら、回数を増やしてみてください。ですが、1日3回手抜き歯磨きをするより、1日1回しっかりとした歯磨きをすることのほうが大切です!特に寝る前の歯磨きは、歯科医師も推奨しているタイミングです。
また、歯科に頼るというのもひとつの手です。年齢や生え方に応じて歯石や汚れの除去やフッ素塗布を行ってもらえて、虫歯予防をすることができます(*^_^*)



「歯みがき粉を嫌がります。いつ頃から使うものですか?」

発達の目安としては「水を自分でぺっと出せるようになる」「ぶくぶく洗いができる」などがありますが、歯みがき粉自体は、大体のものが生後6ヶ月頃から使うことが出来ます。また、飲み込んでしまっても問題ないように作られています。
歯みがき粉自体を嫌がる場合は無理に使う必要はなく、仕上げみがきをしっかり行ったり、歯科で定期的なケアをしてもらってください。
歯みがき粉もたくさん種類があるので、好きなキャラクターの描かれたものなど、本人に選んでもらうことで嫌がらなくなることもありますよ!(^^)!



ご質問ありがとうございました!
2月25日には歯科検診もありますので、聞き足りないことや聞き忘れたことがあれば担任を通してお知らせください♪

シェアする
TOP